カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ FLAG217「宇宙は大ヘンだ」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG217「宇宙は大ヘンだ」の感想

2013/01/29 18:29 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(2)

俺も小学生に戻って、同級生の女の子達に脱がされたい見られたい←


これまでの簡単なあらすじ


 桂馬はうららのじいさんがどうして悪魔に復讐しようとしているのかを調べるために、まずはその取っ掛かりとして孫娘のうららを攻略することに。そのために桂馬が取った方法が宇宙人になって~というファンタジー攻略だった。そしてうららを信じさせることには成功したが、その後うららが連れてきたのはよりにもよって未来の攻略女子の二人…結と美生だった。はたして桂馬は二人を上手く誤魔化して、この場を乗り切ることができるのだろうか…


うららちゃんの本当のお母さんになってあげれば~と言われた時の顔真っ赤にした柳さんが可愛かったです


 えっと、たしか柳さんはうららの家の執事なんでしたっけ?でもいつもうららのことを気にかけていて、うららの面倒を見ていて、森田の言うようにまるでうららのお母さんみたいなんですよね。森田達にからかわれて顔真っ赤にしたのも、それだけうららのことを大切に思っているのか、それとも自分なんかとてもふさわしくないおこがましいとでも思っているのか。柳さんがとても可愛かったです俺の執事になって欲しいです…


どうやら歴史の分岐点は、結や美生に宇宙人の正体が桂馬だとバレてはいけないことだったようですね


 桂馬が言っているように、結も美生も攻略時点では初対面だから、桂馬に会ったことがあるとなると、未来につながらないからということなんですね。そして桂馬は未来の知識を活かして、見事に結と美生にも自分が宇宙人であることを信じこませることに成功したわけです。それにしても桂馬は攻略女子の生年月日や血液型だけではなく住所まで知っているとは、一体どうやって調べているんでしょうねw


一応大人に見つからないように隠させてもらったんだけど、それにしてもうらら達の桂馬に対する扱いが酷いw


 池に沈めたり、気絶した桂馬の服を脱がせたり、乾かそうとドライヤーの熱風を吹き付けたり。まあでも自分が小学生に戻って、同級生の女の子達にこんなことされたらと思うと、なんというご褒美展開w結に「さわるのやだー!!」とかあんな反応されると思わず興奮してしまいますwあとこの三人の中では、私の考える典型的なお金持ちの娘タイプの美生が一番好きかな。ちょっとツンツンしていて生意気ででも子供っぽい所がモロツボでした…


そういえば結と美生が来てるってことは、当然二人の親も来ているはずでしたね。そんでもって桂馬はうららのじいさんと結・美生の父親達?の話を聞こうと…


 彼らが一体どんな話をするのか、次回の展開がすごく気になりますね。はたしてうららのじいさんの復讐の理由もそこでわかるのか?あとドクロウが有能すぎて、すっかりエルシィのポジションが取って代わられていましたね。なんか女神編の時のハクアと同じことになりそうで…


★トラックバック送信先

ゲーム漬け 様
たくのみそ汁 様
広告

関連記事
その頃はまだほんの少しの差だったのかもしれませんが…
[ 2013/02/09 15:50 ] [ 編集 ]
美生はこの頃から身長コンプレックスですか
(今なら他の子と比べても特別小さくは・・・)
[ 2013/02/02 17:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG217「宇宙は大ヘンだ」の感想
新たな二人の宇宙人を 手なずけようとする偽宇宙人ケイこと桂馬。 少女マンガ風のモノローグもカッコいい。 時計型不思議スカウターで 幼女版の結と美生を簡単攻略。 タイムパラ...
[2013/01/31 20:14] たくのみそ汁
神のみぞ知るセカイ FLAG217「宇宙は大ヘンだ」
桂馬の完璧な展開のはずのシナリオは、敵性宇宙人(結、美生)の登場でピンチ。 金持ち繋がりで友達だったと思い至らなかったようで、2人とも攻略時が初対面と、あった事があると ...
[2013/01/30 20:00] ゲーム漬け

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第171夜、第172夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は12月13日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ