カレンダー(月別アーカイブ)

12 ≪│2018/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ミウラタダヒロ » ミウラタダヒロ 恋染紅葉 » 恋染紅葉 シーン26(第26話)「2人の気持ち」の感想

恋染紅葉 シーン26(第26話)「2人の気持ち」の感想

つ、つ、つ、ついに紗奈ちゃんに告白しちゃうぅうううっ!!!?


これまでの簡単なあらすじ


 もうここまできたら紗奈ちゃんに告白するしかない展開なのだが、告白しようとする度に邪魔が入ってなかなか告白できない。突風が吹いたりマネージャーさんから電話がかかってきたり紗奈ちゃん目当てのファンが押し寄せてきたりもうなんでこんなにタイミング悪いんだよー!!ああっ、そうこうしている内に紗奈ちゃんがマネージャーさんに車に乗せられて行っちゃう…


とにかくもう紗奈ちゃんが可愛すぎでした


 はぅ~、やっぱ浴衣姿の紗奈ちゃん可愛いよなあ。いつもよりさらにぐっと女の子っぽくて可愛くてもう紗奈ちゃんしか見えません。うさぎのお面を胸の前で両手で持ったり、さっと被って口の前で手を抑えたり、半分だけ外したり、お面の仕草一つとっても可愛いんだなコレが。びっくりしたり、ドキッとしたり、ドキドキしたり、む~としたり、色んな紗奈ちゃんを見ることができたけど、やっぱり笑顔の紗奈ちゃんが一番可愛くて思わず見とれてしまいました…


紗奈ちゃんに告白しようとするもその度に邪魔が


 でもほとんど告白しているのも同然ですし、もう本当は紗奈ちゃんも翔太が何をしようとしているのかわかっているのでしょうね。それでもはっきりと翔太の口から「紗奈ちゃんが好きだ」と言って欲しいわけですよ。だけど翔太が告白しようとする度に何らかの邪魔が入ってしまいなかなか告白できないという状況なんですね。ここで問題なのがこの機会を逃すともう次は紗奈ちゃんに告白できるチャンスがないんじゃないかということですが…


今週のうらやまけしからんシチュエーション


 告白するだけでもドキドキなのに、告白する前に手を繋いで走ったりしたら、ますますドキドキしちゃいますよね。翔太が紗奈ちゃんの頭の上のもみじを取ってあげるシーン、顔真っ赤にした紗奈ちゃんの恥ずかしそうなリアクションがもうっ!もうっ!そのもみじを翔太からもらった時の紗奈ちゃんの笑顔が最高に可愛くて見とれてしまいました。このもみじのやり取りのシーンが一番いい雰囲気だったんですけどね。ことごとく邪魔が入って逃げて、でもなんか楽しくてと笑う紗奈ちゃんも可愛かったよなあ…


紗奈ちゃん!!好きだ!!!!わたしも!好き…かも!!


 ようやく最後の最後で、紗奈ちゃんに好きだと言うことができて、しかも紗奈ちゃんの方からも好きだと返事が。しかしこんな大衆の面前で告白しちゃって大丈夫なのかな?それとも、ある一人のファンが紗奈ちゃんに好きだといって、紗奈ちゃんもファンに好きだと答えたと、他のファン達からはそう見えたのかな。これで晴れて両想いになれたのはいいけど、この先どうなっていくんだろうかというか、もう来週で終わりそうなんですけど…
広告

関連記事
>kivaxtutoさん
もう出す必要性感じられないですからね…

>nanasiさん
新連載どれも微妙な感じですからね…
[ 2012/11/10 08:57 ] [ 編集 ]
アンケート出さなくてすみませんでしたm(__)m
でも新連載はこれを潰すほどの価値があるのか?
[ 2012/11/07 23:40 ] [ 編集 ]
そういえば読み切りと違って恋愛相手の男性俳優が出てないですね
(邪魔だって判断されたのですかね~)
[ 2012/11/04 12:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第174夜、第175夜(先読み) NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年12月5日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は1月10日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ