カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » .ぬらりひょんの孫 » ぬらりひょんの孫 第二百幕「新たな闇を担う者」の感想

ぬらりひょんの孫 第二百幕「新たな闇を担う者」の感想

 そういえば今回は記念すべき二百回目ですね。でも特に表紙もカラーもなしでした。でもでもストーリーの方は九州編に片がついて、いよいよこれから晴明との全面対決に突入していくのかといったところで、まさかあのお方が…

【心結心結さんステキすぎです】

 まるで人形のような整った美しい容姿、穏やかな物腰に柔らかな笑み、でもその笑みの裏で何を考え企んでいるのかわからないというミステリアスなところがまた心結心結さんの魅力でもあるんですよね。はたして心結心結さんはどんな能力を持っていてどれくらい強いんでしょうね?少なくとも玉章や獺祭にやられたヤツらよりは強そうですが…

【黒髪ロングなゆらがかわゆす】

 ロングゆらの「やっ…もう触らんといて!近っ」というちょっとツンの入ったリアクションに、ゆらも女の子なんだということを感じずにはいられませんでした。昼の人間のリクオには心を許してデレたりもするけど、夜のリクオに対してはあくまでツンで貫き通す、しかも黒髪ロングだとより女の子らしく可愛くなっているので、あんなふうにツンツンされるともうたまらないんですよね…

【まさかの羽衣狐様復活キター】

 リクオが九州妖怪達を仲間に加えて、それに対していよいよ晴明が本格始動…というところまでは想定の範囲内の展開だったのですが、さすがに羽衣狐様が復活…しかも山吹乙女さんのあの姿でというのは予想していませんでした。一体誰が羽衣狐様を復活させたんでしょうね?なんかぬらりひょんが色々動き回っていたけど、まさかぬらりひょんが?

 でもちょっと羽衣狐様の様子がおかしいというか、うまく言えないんだけど、今の羽衣狐様は羽衣狐様でもありまた山吹乙女さんでもあるように見えました。「妾」という文字が二つ重なっていたのもおそらくそれを意味しているのでしょうね。はたして羽衣狐様が選ぶのは晴明かそれともリクオか、それによって戦局も大きく変わってくるのかもしれませんね…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第350夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第148夜 NEW!

単行本
├本編:34巻-6月16日頃発売予定
└外伝:13巻-4月18日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.349 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は5月24日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ