カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » .ぬらりひょんの孫 » ぬらりひょんの孫 第百九十七幕「局地戦」の感想

ぬらりひょんの孫 第百九十七幕「局地戦」の感想

まさに姐さんなつららが可愛すぎでした。俺もつららの元に帰りたいです。

【簡単なあらすじ】

 土蜘蛛が水蛭子に敗れてしまい、ゆらは土蜘蛛と共に九州妖怪達の隠れ里に匿われていた。しかし水蛭子達にあっさりと隠れ里が見つかってしまい、まさに絶体絶命と思われたその時、間一髪のところでリクオ達が間に合った。ちょうど数的にはリクオ達と御門院で三対三となり、激しい戦いが繰り広げられんとしていた…

【リクオとの仲は母親公認!?】

 つららは気合入りまくりでしたが、勇ましい姿がまた可愛かったですよね。リクオの母親の若菜さんに「リクオを本当に信頼してくれているのねリクオもきっとうれしいと思うわ」と言われて照れてゴニョゴニョするつららに思わずニヤニヤ。そして若菜さんに、「最近リクオいい顔するようになった」と言われた時の、つららの笑顔がすごくいい笑顔だなと思いました。


【リクオの本命の女の子は誰】

 リクオの母親の若菜さんが、リクオはつららの笑顔を見に帰ってくると言っているんだから、これはもうリクオの本命はつららしかいないと思われるのですが。でもリクオはカナちゃんやゆらにも優しいし、特にカナちゃんはリクオを慕っているようだし、隙あらばアピールしてくるので、油断ならないんですよね。つららファンとしてもつららには幸せになってほしいのですが…


【御門院との三対三のバトル】

 まあ九州の戦いはほぼ予想通りの展開ですね。さて気になる組み合わせですが、リクオ対御門院九代目当主・水蛭子、獺祭対十代目当主・有弘、玉章対十一代目当主・長親、となりました。リクオも随分強くなっているはずですが、御門院最強を自負する水蛭子もかなり手強く、激しい戦いが予想されます。玉章も以前にリクオと戦った時から、新たな技を覚えて強くなっている様子。あとは全く未知数の獺祭がどれだけ強いのか…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第168夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月22日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ