カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » HUNTER×HUNTER No.335「決定」の感想

HUNTER×HUNTER No.335「決定」の感想

2012/02/12 13:51 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

【簡単なあらすじ】

 会長選挙の会場にゴンが現れて、もう会長はパリストンに決まったも同然になった。いやそれよりもついにゴンがジンに出会えたことの方が重要なわけです。なにしろゴンはずっとジンに会うためにジンを捜し続けていたんですからね。その頃、キルアはといえば、アルカを抱きかかえながら、イルミと対峙していた。はたして兄弟対決の行方は…

【束の間の親子の再会】

 ようやく父親のジンに会えてゴンが一言目に何を言うのか気になっていたのですが、自分がずっと放っとかれたことよりもカイトのことを話したのがゴンらしいなと思いました。そしてゴンとジンとのやり取りからするに、二人の本当の意味での親子の再会は、ゴンがカイトにちゃんと謝って、カイトの件に決着をつけてからになるのかな…

【ジン、父親としては】

 ゴンがカイトにぶっとばされたのって、ゴンが育った島ではじめてカイトと出会った時でしたっけ?これまでのジンの言動から父親の義務を放棄しているともとられかねないことが度々ありましたが、やはりゴンのことをちゃんと気にかけているんだなと思いました。ただジンがゴンに話したのは、父親としてではなくむしろ先輩ハンターとしてのアドバイスな気もしましたが…

【会長選挙の意外な結末】

 やはり最後にどんでん返しがありましたね。もうパリストンで決まりだと思われていて、事実パリストンが会長に選ばれましたが、まさかその直後の挨拶でチードルを副会長に指名して自らは会長を辞職するとは。パリストンが何を考えているのかは全くわかりませんが、五千?もの蟻を回収しているあたり、今後ゴン達にとっての大きな脅威になる可能性も十分考えられますしね…

【もう一つの決着の時来る】

 イルミはアルカの能力を目の当たりにして、それを自分のモノにしたいと考えているんですね。でもキルアはもうアルカに能力を使わせたくはなく、これからは自分がアルカを守っていくのだと。相反する考えの二人が激突するのも必至という状況なわけです。キルアはアルカを抱えていますが、勝ち目はあるのでしょうか…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ