カレンダー(月別アーカイブ)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » 鏡の国の針栖川 番外編「玉造リターンズ」の感想

鏡の国の針栖川 番外編「玉造リターンズ」の感想

【番外編と単行本】

 なお、この番外編は他と毛色が違うためコミックスには収録される予定はないそうです。ここ最近のシリアス展開とは違って、かなりはっちゃけた内容になっていますからね。ちなみに単行本は咲が表紙?の2巻が3月2日(金)発売で、完結となる3巻が5月発売予定だそうです。

【簡単なあらすじ】

 針栖川が真桜と両想いになってラブミラーから脱出し、でも真桜は針栖川を好きだった記憶を失ってしまい、二人はまた元の関係に戻ってしまった。それでもなお針栖川は新たな一歩を踏み出すため、真桜に好きだと告白し新しいスタートを切った。そして今回はその最終回の後日談、針栖川は真桜や咲達と一緒に真夏の海へと遊びに来ていたのだが…

【水着姿の美少女達】

 というわけで今回は真夏の海での水着回となりました。真夏の照りつける太陽の下、開放的な気分になった水ビ姿の美少女達が、これでもかとその悩ましげな肢体をさらけ出してはしゃいじゃっているわけですよ。真桜達の眩しい笑顔&水着姿は水しぶきにキラキラ輝いています。真桜の小ぶりなお尻、咲の水着がくい込んだお尻、とにかくお尻です…

【もう一人の美少女】

 なんか真桜や咲と遊んでいる美少女が見たことないなと思っていたら、あの眼鏡&縦ロール?の子だったんですね。でも素顔で髪を解いたらまるで別人のように印象が変わってすごく可愛いですよね。そんで針栖川は友達四人組の最後の一人が夏カゼで病欠してその代理というわけなんですね。でもサイフ落として真桜達とは別行動とかどんだけ運悪いのかと思いきや…

【玉造リターンズ】

 えっと、彼の名前は玉造純と言って、第1話で咲の風呂場を盗撮していた変質者らしいのですが、まったく覚えていません。んで、何のために再登場したのかといえば、もちろんエロ展開のために決まっています。とにかく少しでもエロいアングルやシチュエーションを撮ろうとしたり、何かにつけて触ろうとするその見下げ果てた根性には、恐れ入りましたね。そんで成り行きで針栖川が玉造の海の家のバイトをすることになるのですが…

【真桜達が玉造の毒牙に?】

 水着姿の美少女達が極太のを咥えて白い液体が日焼けした肌にポタポタこぼれ落ちる図は、彼女達にイケないことをさせているみたいで興奮してきてしまいます。さらには自分がゴールに埋まって股間に立てた旗を水着姿の美少女達に競わせて取らせようとハァハァ興奮している姿にはバカバカしすぎて笑わざるを得ませんでした。しかしそれを針栖川が阻止しようとし…

【ヤダ針栖川くんが参加してどーするのよもー】

 最後は針栖川が真桜のおっぱいとか咲のフトモモや股間にもみくちゃにされるという、なんともうらやましいシチュエーションになりましたね。こういう展開をこそ、本編でも期待していたのですが、なにしろやるのが遅すぎました。エム×ゼロでもそうだったのですが、こういうお色気展開の番外編の方が面白かったりするんですよね。

【真桜と針栖川の関係は】

 針栖川は真桜に告白したものの、真桜からの返事はまだもらえていないという、宙ぶらりん状態みたいですね。でもこうして夏カゼの友達の代理に海に誘ってもらえるくらいにはなっているのだと。それに咲達に指摘された時の真桜の反応もそう悪くない感触でしたしね。むしろこの状態から二人がもう一度両想いになるまでの話も読んでみたかったですね。
関連記事
>鏡の国の名無しさん

本編が微妙だっただけに、なおさら番外編の面白さが際立ちましたよね。
叶先生もエロは描きたくないとか色々こだわりがあるのかもしれませんが、
次の連載があるとしたら、もうちょっとバランスよくできたらいいのでしょうが…
[ 2012/02/14 20:35 ] [ 編集 ]
正直面白かったです^^
こういうのとストーリーの両立ができてれば
もうちょっと続いたと思うんですけど・・・
なんか、稼ぎたいけどエロはやりたくない同人作家の悩みみたいですねw
[ 2012/02/13 12:12 ] [ 編集 ]
>匿名さん

たしかに最近のちょっとえっちなラブコメではよくある展開でしたね。
叶先生はあまりやりたがらないみたいですが。

>匿名希望さん

土曜祝日の関係で、土曜日に発売されている地域も結構ありますよ。
[ 2012/02/12 12:55 ] [ 編集 ]
ジャンプの発売まだですよね?
どうやったら早く読めるんですか?
[ 2012/02/11 22:30 ] [ 編集 ]
最後は針栖川が~、なんか某ToLOVEるみたいなネタだな
[ 2012/02/11 19:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編:第343夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 3月29日シンドバッドの軌跡、4月5日プロトタイプ、4月12日新章スタート NEW!

単行本
├本編:33巻-4月18日頃発売予定
└外伝:12巻-1月18日発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.342 NEW!

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は3月29日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード
ブログパーツ