カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » 鏡の国の針栖川 #27(第27話)「一瞬の両想い」の感想

鏡の国の針栖川 #27(第27話)「一瞬の両想い」の感想

「好き 針栖川くんの事 ずっと好きだったみたい」

 ついに真桜の方から針栖川に好きだと告白しました。あとは針栖川が真桜の想いに応えるのみ。針栖川が真桜に好きだと言えば、二人が両想いになり鏡の中から脱出できるが、真桜の針栖川を好きだった記憶がなくなってしまう。でも針栖川が何も言わなければこのまま両想い状態は続く。はたして針栖川はどちらを選ぶのか…

「里見 俺もお前の事が好きだ!!」

 まあ針栖川の性格から考えても、真桜の想いに応えないわけがありませんでしたね。しかし両想いになれた喜びを噛みしめることができたのもほんの一瞬、まさにサブタイトル通りの一瞬の両想いとなりました。そして針栖川は無事鏡の中から脱出できたのはいいけど、真桜は告白前後の会話をすっかり忘れてしまっているという…

 でも本当に針栖川を好きだった記憶が全部なくなっちゃったのかな?あんなふうに涙を流したということは、心の奥底では針栖川を好きだという気持ちが~と思わずにはいられません。たとえば鏡の中にいた期間だけ、女の子達が針栖川を好きだった記憶が消えてしまうのならば、まだ真桜の場合は望みがあると思うんですよね。

 咲の場合は、針栖川が鏡の中に閉じ込められてから針栖川を好きになったのだけど、真桜の場合は、針栖川が鏡の中に閉じ込められる以前から針栖川を好きだったのですから。なんとか真桜には針栖川を好きな気持ちを思い出してもらい、ハッピーエンドになってほしいですね。もうあと一話か二話くらいで終わっちゃいそうですが…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第167夜 NEW!

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売予定
└外伝:16巻-11月17日頃発売

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は11月15日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ