カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » D.Gray-man » D.Gray-man 第171…じゃなくて172夜「ウラオモテ」の感想

D.Gray-man 第171…じゃなくて172夜「ウラオモテ」の感想

2008/09/08 11:25 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(1)

今回は人気投票結果発表&センターカラー!

私のリナリーが4位に入って良かったです。



クロスがいなくなった後も、未だに生々しい血の跡が残る部屋。

そこにいたルベリエと入ってきたアレンが鉢合わせしてしまい…

アレンとルベリエ、それぞれの思いが交錯する第171夜の感想です。



●トビラ絵は上位5人

 私のリナリーはいつになくミステリアスな雰囲気を醸し出していますね。

 ピンクの月と夜に舞う桜?雪?に5人の姿が映える美しいイラストです。

 この表側のカラーイラストと裏の各キャラの表情を見て思ったのですが、

 アレンは笑顔、ラビはイタズラっぽい顔、神田は無愛想顔が印象的です。



●アレンと長官の邂逅

 自作の新作のケーキと紅茶で優雅にティータイム…とは考えづらいです。

 ルベリエはクロスの血の跡の残るこの部屋で考え事に耽っていたのかも。

 (この戦争の裏の事、クロスが暗殺されたかもしくは逃亡した事など…)

 それにしてもこの人はケーキを作るという趣味が恐ろしく似合いません。

 その頃、科学班では元からいたメンバーと新しく入ってきたメンバーが…



●リナリーはアイドル

 お互い個性の強すぎる面子揃いのせいか、なかなか馴染めない様子です。

 このペック野郎、リナリーを下劣な視線で汚すとは全くもって許せんな!

 でもあのうなじに絶対領域、顔も体もみんな可愛いんだよなリナリーは。

 だから尚更リナリーに茶を入れさせて手まで握るペック野郎が許せんな!



●防臭剤かけろは酷い

 第二班のペックと同じ位、第三班のマークも個性的で気難しい性格です。

 それにしてもキミの班から悪臭がする、防臭剤をかけろとは酷すぎます。

 こんな調子で、はたして上手くやれるのかどうか不安になってきますが…

 でも兄そっくりのキャッシュはみんなの人気者で上手く馴染めそうです。

(あの兄譲りの包容力のある愛嬌たっぷりの容姿が人を惹きつけるのかも)



●クロスの生死と行方

 彼はこの戦争の裏に気づいていたあるいは知っていたから殺されたのか…

 それとも生きていて逃げたのか連れ去られたのかは知る由もありません。

 このまま深遠なる闇に引きずり込まれるようなそんな予感さえしますが…

 そんな状況下で物語が動き始めるのは北米支部長からの一本の電話から?





北米支部長が手に入れたAKUMAの卵の片割れは教団に何をもたらすのか…

中央庁がクロスを暗殺した?ルベリエの言葉と行動も気になる所ですね。

アレンとルベリエの緊張感のある関係というのも嫌いではありません。


広告

関連記事
愛してるぜ ルベリエ
[ 2008/09/09 18:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ