カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » 週刊少年ジャンプ2008年42号の感想

週刊少年ジャンプ2008年42号の感想

2008/09/13 11:46 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(2)

ついに四国の妖怪達の浮世絵町への本格的な攻勢がはじまりましたが、

この一大事に奴良組をまとめるべき総大将のぬらりひょんがいません。

若頭リクオを中心とした奴良組はこの危機を乗り切る事ができるのか?

(今週のぬらりひょんの孫も目が離せない展開となっています)



それでは週刊少年ジャンプ2008年42号掲載作品の中で、

特に私の印象に残った作品達の簡単な感想を書きます。



●ONE PIECE

 ルフィはくまに消されたのではなく凄いスピードで飛ばされた事が判明。

 しかも衝撃を和らげるために巨大な肉球で受け止める描写がありますが…

 一体何のためにくまが自分の立場を危ぶめてまでルフィ達を助けたのか?

 それはそうとルフィが落ちた女だらけの島がやたらと刺激的な事ばかりw

 体中に生えたキノコと共にアソコのキノコを握って取ろうとするなんて…

 男を初めて見たうぶな女性ばかりで、色々な意味で期待が持てそうです。

 (男にとっては楽園であるのと同時に、恐ろしいシチュエーションかも)



●NARUTO-ナルト-

 平和を掴み取るため、憎しみの連鎖を断ち切るため、戦い続ける主人公。

 自来也が遺したド根性忍伝で活躍する忍はまさにナルトの理想の忍です。

 大蛇丸が木の葉崩しに至るきっかけとなる出来事が明らかになりますが、

 なるほど憎しみで強さを求めて敵と戦う姿は今のサスケと似ていますね。

 そしてそんな友を止めたいと想っているのは自来也もナルトも同じです。

 ナルトとサスケがぶつかり合う時、師匠達と同じ道を辿るのかそれとも…



●BLEACH

 やっぱり今回も斬魄刀の能力を解放して勝利、また同じ展開と思いきや…

 四本の柱を守る死神達の中では一番強いと思われる一角が陥落しました。

 もしも卍解を使って勝てなかったとしたら、敵は隊長格より強いのでは…

 あと柱って一本でも壊れたらダメなの?それとも一本でも無事ならOK?



●アイシールド21

 セナが大和を抜いた方法は現実的な側面からはどう考えてもあり得ない!

 全力で走りながら姿勢も変えずにバックステップするのは一歩でも無理!

 横ならともかく後ろは一旦ブレーキをかけないと下がれないと思います。

 いくらセナに大和を抜かせたいからって、こんな非現実な技はちょっと…



●いぬまるだしっ

 今回はページ数も少ないし、ギャグにもあまり冴えがありませんでした…

 やはりたまこ先生がイジられたり、振り回されないと面白くないですね。



●ぬらりひょんの孫

 一応ヒロインのカナよりも鳥居&巻が存在感があるような気がしました。

 入院中のおばあちゃんのため千羽鶴を折る二人の優しさにちょっと感動。

 そのおばあちゃんに頼まれて千羽鶴を千羽様にお供えしようとしますが…

 四国の妖怪袖モギ様が後ろから鳥居の袖を掴むシーンがかなり怖いです。

 妖怪バトルだけではなく怪談も上手く盛り込むこの作品らしい描写かも。

 それにしても奴良組の妖怪達は頼りないですが、リクオの下で戦えるの?





★トラックバック送信先(関連記事)



意味不明な小部屋 様


広告

関連記事
私はボーボボを読んだ事がないのですが、

ご指摘どおり「チャゲチャ」はまとまりがないうえ、

私達読者を置いてけぼりにしている感がありました。



正直あの世界観とギャグにはついていけません。
[ 2008/09/15 23:44 ] [ 編集 ]
新連載の「チャゲチャ」

まとまりがないように見えるのは

ビュティやヘッポコ丸みたいな

ツッコミ役がいないからでしょうか?
[ 2008/09/14 01:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

今週のジャンプ『2008年42号』
 今週号からの新連載は、またヤンキーですか・・・正直、1つですらおなかいっっぱい状態だというのに・・・・NARUTO やっぱりイタチの意思は継がないのですかね…。イタチの事を大事に思う気持ちも分かりますが、木の葉を潰してしまったら、それこそイタチ
[2008/09/14 18:54]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ