カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » HUNTER×HUNTER No.326「開戦」の感想

HUNTER×HUNTER No.326「開戦」の感想

2011/11/26 23:11 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

 ハンター協会の会長戦の投票率がはじめて95%を超え、次は得票数上位16名による選挙が行われることになった。その中でも注目の候補はジンをぶっ飛ばして一気に3位に浮上したレオリオだろう。その頃、キルアはアルカを連れてゴンを助けるべく車で移動中だったが、ついに兄のイルミが動き出して、さあこれから一体どうなっていくのか…

 これまでに開示された投票結果は名前と票数しか書かれていなかったのであまりピンときませんでしたが、こうして写真?イラスト?と簡単なキャラ紹介があるとわかりやすいですよね。でもレオリオは意外性があって面白いとは思うけど、一時の話題性で終わっちゃう気も。個人的にはチードルやモラウ、ビスケあたりが適任じゃないかなと…

 その中でもサンビカ=ノートンという女医さんがすごく好みのタイプでグッときてしまいました。本人は「投票しないで」と困惑中とかますます投票したくなっちゃうじゃないですかぁっ!!そんなハンター協会会長選挙ですが、キルア×アルカのイベントと同時進行中なんですね。そんでキルアはアルカと共に車でゴンの病院へ向かっているわけですが…

 キルアのアルカを巡る家族の相関図は実に的確でわかりやすいなと思いました。っていうか、これってキルアとアルカを巡る家族の相関図って言った方が正しいのでは?この相関図を見る限りでもキルアは家族や周りの人間から愛されていることがわかります。ただ愛の形も人それぞれで、イルミなんかかなり歪んだ形の愛情になっていますが…

キルア:ゴンを救ってアルカも自由にしてやりたい
親父&祖父:アルカを手元において操縦したいし、アルカの能力でキルアを危険な目に遭わせたくない
イルミ:キルアを助けるためならアルカを殺すこともいとわない


 とまあゾルディック家の家族それぞれで考え方や方針が違っているわけなんですね。それで自分の意見を押し通したいのなら真剣勝負で決めることになるんですね。そしてキルアの前に立ちはだかる最大の難関は言うまでもなく兄のイルミでしょう。しかし今のキルアにはもう針はなく、かつてのキルアとは違う、イルミとだって闘えるはず…

 しかしイルミはいきなり大型トラックなどをけしかけてくるとか、本当容赦無いですね。っていうか、最初言ってるのと違うと思ったら、キルアがルール隠してるのバレてたのか。おそらく密告者は執事の誰かかと思われますが、誰も彼も怪しく思えて仕方ありません。しかし今やるべきはイルミの襲撃を避けつつ、アルカをゴンの元へと連れていくことで…

 はたしてキルアはイルミ&ヒソカの魔の手からアルカを守りつつゴンの元へとたどり着くことができるのか。ヒソカも完全にイルミと思惑が一致しているわけでもないので、ヒソカの動向も気になるところです。キルアは妹の想いの優しいお兄ちゃんで、一見クールだけど妹のことで本気で怒れる熱いヤツだとも思いました。誰もアルカを家族扱いしない敵だらけの状況だからこそ、キルアには頑張って欲しいですね…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ