カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » G丸えでぃしょん 第5話「あると、アシスタントをする!の巻」の感想

G丸えでぃしょん 第5話「あると、アシスタントをする!の巻」の感想

2011/05/17 22:46 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(0)

 あのいちご100%や初恋限定の河下水希先生が描く、ちょっとえっちな美少女エロ漫画家(になる予定)コメディ・G丸えでぃしょんの第5話が、ジャンプSQ.19 Springに掲載されました。しかも今回はなんと巻頭カラー!

 主人公のあるとは少女マンガ家志望のはずなのに、なぜかいつもエロ妄想ばかりしていて、前回なんかエロ百合イベントが起きちゃいましたし。それもこれも未来からやってきた不思議生物G丸のせい。毎度毎度えっちな未来アイテムで、あるとをエロマンガの道に引きずり込もうとするとんでもないヤツ。そして今回はあるとにアシスタント話が…

 しかし残念ながら今回は玉沢さんとのエロ百合イベントはありませんでした。まあ巻頭カラーと本編冒頭で玉沢さんを見られただけでも良しとしますか。そんで玉沢さんとの会話で出てきたのが、マンガの技術を早く身につけたいならやっぱり実践…アシスタントになることだと。そうはいっても、アシスタントをする機会なんて、なかなかないけど…

 ついにあるとにもアシスタントをやる機会が訪れるわけです。でもよりにもよってそれがエロマンガ家のアシスタントなんですね。うら若き乙女がエロマンガ家のところに行ったら、あんなことやこんなことをされてしまうと思うのも無理ないこと。でもトレース台買うためにお金欲しいし、この機会にマンガの技術も身につけたいし、ということで…

 G丸が勝手に行くと答えちゃったし、結局行くことにしちゃうんですね。なんというか初投稿からアシスタントをやるまで、順調にエロマンガ家への道を歩まされているような気がしてなりません。あるとのエロ妄想も日増しにすごいことになっていますしね。もういっそのこと、そのエロ妄想をそのままエロマンガにすればいいような気がしますが…

 まあそのエロマンガ家・紙屋ヒカル先生は脂ぎったオタクどころか、思わず女の子と見間違えてしまう美少年でしたけどね。でも言動はド変態そのもので、その見た目と言動のギャップが衝撃的でした。そんな紙屋ヒカル先生があるとに迫る図は、あるとが妄想したものよりも、生々しくてイケない感じがして、ハァハァしまくりな自分がいました…

 でも担当からの電話を取った後の、スイッチ入れた先生はまさにプロそのものでした。そこであるとは先生からすごくキツいことを言われて、プロのマンガ家の厳しさを思い知ることになるわけです。それでもあるとは逃げ出さずに最後までやり抜いたんですね。これまでのようなおふざけではなく、あるとのマンガに対する本気の想いが伝わって…

あると「多分この悔しさだったり情けなさだったりを幾度となく乗り越えて人はプロになるんだって思うから」

 あれ、このマンガってこういう本格的なマンガ家マンガだったっけ?とか一瞬思ったりもしましたが。でもどんなに叱られても泣かなかったのに、誉められて泣いたあるとを見たら、そんなの吹き飛んでしまいました。後半はすごく辛くて苦しい展開だったけど、最後のこれで報われたかな、と。こうやってあるとはプロのエロマンガ家へと成長していくんですね…


★トラックバック送信先

よう来なさった! 様
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

ジーまるえでぃしょん 第5話「あると、アシスタントをする!の巻」 ジャンプSQ.19 2011年春号の感想 Part2
19では1番楽しみにしている「Gまるえでぃしょん」。ラスト31Pの下に記載されている次号予告では、これまでは「!?」と曖昧な表現でしたが、今回は力強く「!」とビックリマーク1本 ...
[2011/05/20 00:00] よう来なさった!

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第358夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 第155夜 来週は休載 次回は8月2日更新 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月19日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ