カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプNEXT!(読切) » キミと私の恋愛相談(by佐伯俊先生)の感想

キミと私の恋愛相談(by佐伯俊先生)の感想

2011/04/30 20:53 | ジャンプ(SQ.) ジャンプNEXT!(読切) | コメント(0)

 今日発売のジャンプNEXT!にセンターカラーで掲載された「キミと私の恋愛相談」は、エロ漫画家のtoshさんではとネットで話題沸騰中の佐伯俊先生のデビュー作!新人漫画家としては異例中の異例のセンターカラーの大抜擢、これは否が応でも期待せざるをえないというものです。

 主人公・小早川は小学校の頃からの片思いをずっとひきずって生きてきた。彼の想い人・河合唯は才色兼備笑顔絶やさぬ学校中の人気者とまさに高嶺の花。それでも玉砕覚悟で告白しようと一大決意をし、ラブレターで彼女を呼び出すも、なぜか違う女の子のことを恋愛相談するハメに…

 だってあんなにも可愛くて性格も良くてみんなの人気者ときたら、恐れ多くて告白できずにうじうじしているのも無理ないというもの。でもどうしても彼女…河合唯への想いを捨てきれない、そこで主人公・小早川は玉砕覚悟で河合唯に告白することを決意するわけです。んでもってさっそく下駄箱に手紙を入れて屋上に呼び出しますが…

 河合唯を目の前にして、告白できないどころか、隣の川島さんの靴箱に入れようとしたのを間違えたとか、とんでもない嘘をついてしまうことに。川島さん…川島明日香といえば、モデル顔負けのクールビューティーで、河合唯と並ぶこの高校の2大アイドルの一人。なりゆきから河合唯から川島明日香への恋愛を応援されることになり…

 いやまあ遠くから見ているしかできなかった、彼女…河合唯とお近づきになれたのはいいんですよ。しかも彼女の方から積極的に話しかけてくれて、他の生徒達にも二人の仲を見せつけちゃっているわけです。でも好きな相手に恋愛相談…というのがね。だってそれって、相手から恋愛対象として見てもらえないってことじゃないですか…

 ちょっと強引でグイグイ引っ張るタイプだったのは意外だったけど、でもやっぱり気さくで可愛くてドキドキしちゃうんですよね。それになにより主人公の恋愛を本気で応援してくれてる…こんないい子はイマドキいません!そして放課後話をする内に、他愛もないことで話が弾み、くだけた会話もできるようになり、なんだかいい感じ…

 いろんな表情の河合唯を見られるようになっていきますが、やっぱり笑顔が一番魅力的なんですよね。でもしどろもどろになって顔を真っ赤にしたり、上目遣いでキミも私のこと好きだったのと聞いてくる彼女が、すごくすごく可愛いです。そして河合唯がなんでカレシを作らないのかという話に、それは私もとても気になっていました…

・でもやっぱ付き合うなら心から好きって思える人じゃないとって思わない?
・最初はその人のことよくわからないから断るんだけど…そのあとで好きになっちゃうかもしれないじゃない?
・それなのにいつのまにかみんな他の子と付き合っちゃうのだからいまだにカレシできた経験ナシ!!


 いきなり告白するんじゃなくて、まずはトモダチからはじめて徐々に親しくなれば…ということなのでしょうか?それにそこまで聞き出せたというのは、相手もかなり心を開いているということです。いつか本当に好きな人と恋愛してみたいな…って、これまでに見せたことのない女の子らしい表情に心奪われてしまった自分がいました…

 そして主人公は河合唯の恋愛相談に乗る約束までしてしまうわけです。それにしてもまだしゃべったこともないのに明日告白とか突然すぎだろ突っ込まざるにはいられませんでした。川島さんへの告白の練習のはずが、なぜか河合唯の名前で告っちゃう主人公。とても練習とは思えない真剣な告白のシーンに、いやこれが本音なんだけど…

 河合唯もまんざらではないというかむしろ複雑な胸中の様子。主人公の告白の様子を影から見守っている彼女の顔からは恋する女の子の切なさみたいなものが伝わってくるんですよね。でもまさかこのまま勢いで川島さんに告白してしまうのか?と思いきや、主人公は他に好きな人がいるんだ、その人に俺の好きな人は川島さんだと嘘をついたと…

 ああっ、川島さんがわざわざ来てくれたのは、河合唯の後押しがあったからなんですね。河合唯はいい子すぎて、ますます好きになりそうです。でもこれって、河合唯のことが好きだと告白したようなもんじゃん。それを主人公は知らないけど河合唯にも聞かれてしまっていたということ。そして主人公の帰り道を、河合唯が待っていて…

・約束…覚えてる?
・私…好きな人…できた…かも…
・だから今度はキミが私の相談にのってね


 これからまた二人の関係が変わっていくのかな?それとも当分は恋愛相談し合う仲なのかな。恋を意識し始めた河合唯が可愛すぎて悶え死にそうな自分がいました。エロ漫画家のtoshさんが少年誌デビューということもあって、どんなギリギリのエロで攻めてくるのかと思いきや、パンチラが数カットだけでしたね。でもこういう正統派のラブコメの方が好きだな…
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├本編: 第359夜 NEW!
シンドバッドの冒険: 休載 NEW!

単行本
├本編:35巻-8月18日頃発売予定
└外伝:14巻-6月16日頃発売予定

作者
大高忍の手書きブログ:2017年1月22日更新
バックステージ:Vol.356

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月26日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ