カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師 第343話「守美子」の感想

結界師 第343話「守美子」の感想

2011/03/23 05:39 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(2)

 いよいよ烏森封印も最終段階、真界の中にお殿様のための世界を作り、あとはこの世界を閉じるだけ。しかしそこで突然、良守の母の守美子は自分が中からこの世界を閉じると言い出す。それはつまり守美子がこの世界を封印するため中に残る…お殿様が消えるまで、下手をしたら一生会えなくなるということ。良守はそんなのダメだと言いますが…

 突然思いも寄らぬことを言われて動揺する良守。それでもなんとかして母親を連れて帰ろうとするも、守美子さんの決意は揺るぎないものだったんですね。いくら良守が何を言おうと彼女の考えが変わることはありませんでした。自分は人の心がわからない、母親らしいことは何一つできなかった、だからせめて良守達にできることをしたいと…

 そういえば自分の息子のことなのに、良守だけじゃなく正守も甘いモノが好きなことがわかっていませんでしたしね。良守は見てたら分かったというのに。でも守美子は人間の心がわからなくても、母親らしくなくても、人間の心をわかろうとしていた、良守達の母親らしくあろうとしていたんじゃないかと、そう思わずにはいられませんでした。

 良守が小さい頃は息子達のためにケーキを作ろうとしたり、今もこうやって烏森を封印しようとしたり…ね。でもそれで良守が納得いくはずがない、たとえどんなに正しい理屈や道理を言われても。俺は宙心丸を封印するのだって、本当は嫌だったんだ。この上、母さんまでなんて納得できるか!!良守はありったけの感情を母親にぶつけますが…

 何だっていいからいてくれるだけでいい、そう家族ってそんなもんなんですよ。あの家は、もう私がいない方が普通よ。って、そういう事言われるとなおさらです。でも結局守美子さんはここに残ることを頑なとして譲らなかった。そして良守には守美子さんを見つけることはできずに、そんな良守の前に現れたのは全ての元凶とも言うべく男…

 間流結界術開祖・時守。こいつが良守の人生を狂わせたと言っても過言ではないのです。でも良守は一発ぶん殴るだけにしておいて、時守に実体を与えて、この世界で息子と過ごせるようにしてあげた。ここにきてもなお…良守らしい優しさだなと思いました。そして良守はみんなの待つ家へと、でもそこには母の守美子の姿はないわけで…
広告

関連記事
No title
すみません、そこまで深くは読んでいませんでした。
が、なるほどそう言われてみればそうかなとも思いました。

烏森完全封印編が始まった頃からもう一度読み直してきますね。
[ 2011/03/23 20:51 ] [ 編集 ]
良守が時守を殺さなかったのは何事も捨てきれない、甘さや優しさのひとつだと思いますが、また報復でもあると思います。
時守を殺せば宙心丸が悲しむから実体を与えて、一緒に暮らせるのは宙心丸への優しさ。一方で時守に自分の罪と向き合わせるという意趣返しだとも思いました。
時守が息子とともに生きられると分かった時の表情があえて描かれませんでしたが、それは息子と暮らせる嬉しさと呵責や罪悪感と向き合わなければならないことが表情に出ていたのではないかと思います。
だから良守は時守に「(宙心丸が)いつまでも子供だと思うなよ」と言ったのだと思います。



守美子が不器用ながら家族へ愛を示した結果ですが、彼女を『理想』と評した七郎には同じ道を進んで欲しくないですね。その道は酷く寂しいと思います。
守美子を愛した修司さんは本当に出来た人間だったんですね。たぶん彼が彼女の『人間らしさ』の象徴で憧れだったのでは?、と邪推してしまいます。
[ 2011/03/23 19:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ