カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » 週刊少年ジャンプ2008年32号の感想

週刊少年ジャンプ2008年32号の感想

2008/07/07 11:39 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

週刊少年ジャンプ2008年32号掲載作品の中で、

特に印象に残った作品の簡単な感想を書きます。



●アイシールド21

 小泉花梨の活躍が描かれたのが一話だけで、ほとんど出番がありません。

 このまま泥門の反撃とかセナと大和の対決に埋もれないと良いのですが。

 正直な所、脇役同士の対決の方がリアリティがあって盛り上がるような…

 たとえば3兄弟の成長と活躍は地味ながらもなかなか見所がありますし。

 モン太が本庄鷹に競り勝てるとしたら、粘りとか意外性なのでしょうか?



●NARUTO-ナルト-

 ペインとの戦いで、自来也は漢の生き様・死に様を見せてくれましたが、

 死ぬ間際にこんな解き方をする暗号を残していたのかと思うと微妙です。

 自分の書いた本のイチャイチャシリーズなのが自来也らしいっちゃあね。

 シホは本気で惚れてるっぽいので、シカマルとの関係が気になる所です。

 ペインが六人…って一人死んだはずなのに、女っぽいキャラが増えてる。

 自来也の暗号を解読して木の葉の忍がどう立ち向かうのか楽しみですね。



●ONE PIECE

 キッド&ローとくま(ぬいぐるみじゃなくて七武海)とのバトルに突入。

 懸賞金で考えると圧倒的に前者が有利ですが、はたしてどうなるのやら。

 それにしてもレイリーが話した海賊王ロジャーという男がカッコ良すぎ。

 でも不治の病にかかったロジャーを支えて一緒に旅をした仲間達の存在、

 その一人一人にもそれぞれドラマがあり、たとえば双子岬のクロッカス、

 彼の船医としてロジャーの最後の後悔に付き添った話を聞かされますが、

 ルフィ達とも関わりのある男にあんな逸話があったとは驚かされました。

 この漫画の物語は本当に奥が深いです。でも複雑で話を把握し難いかも。

 

●花市もんてろ

 不条理やシュールや子供向け下ネタがたくさん詰まったギャグ漫画です。

 これはもう少し対象年齢低めのコロコロコミックの読者向きな内容かも。

 錬金術ならぬ錬菌術で色々な効果を出せるという発想は面白いのですが、

 うんこやお尻の穴に突き刺して爆発など小学生しか笑えないネタばかり…



●ぬらりひょんの孫

 ただの卑劣な裏切り者かと思いきや誰よりも熱い漢の中の漢だった牛鬼。

 自分の愛した奴良組のために命を賭けた牛鬼の生き様にしびれましたね。

 そんな牛鬼が自らの命で責任を取るなんて、あまりにも惜しい漢なのに…

 おおっ、牛鬼の心意気に応えて、牛鬼を生かすリクオもまた熱すぎます。

 牛鬼がリクオを殺そうとした事を「こんなこと」とは器が大きすぎます。

 でもそろそろ雪女つらら分が足りなくなってきたので次回は登場させて。



●ヘタッピマンガ研究所R(一部煽り文より引用)

 「「アイシールド21」の村田先生が描く漫画家初心者講座」らしいです。

 これが第3回っていう事は前2回があったのか…全然気付きませんでした。

 なるほど確かに村田先生はキャラの描き分けが非常に上手いお方なので、

 ほとんど絵を描いた事がない初心者でも絵を描く上で参考になりますね。

 目の形や輪郭に気を使ってカンタンな形に当てはめて顔の特徴を掴むと。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

今週のジャンプ『2008年32号』
 七夕ですけど、それにちなんだマンガは1つしかありませんでした。しかも、巻末が定位置のあれですし・・・・アイシールド ようやくパスが使える兆しが見えた感じでしょうか。もちろん、どんな球でも取れる能力があるからこそですけど、それ以上に瞬時に投げ分け
[2008/07/08 22:30]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ