カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » .濱田浩輔(パジャマな彼女。) » どがしかでん! 1st period「県下百数十校分の一の逸材」の感想

どがしかでん! 1st period「県下百数十校分の一の逸材」の感想

このマンガ、なんとなくアイシールド21に似ているような気がする…



どちらもパシリの主人公が走り(瞬発力)の才能を見出されて、

初心者と経験者の違いはあれど本格的にスポーツを始めますし…

主人公の才能を見出した人物が型破りな性格の人物なのも同じ。



でもアイシールド21はギリギリ現実に踏みとどまっていますが、

このマンガはキャラ設定からしてちょっとヤバイ予感がします。



まあとにかく簡単ですが1st periodの感想を書いてみます。



●夢と現実のギャップ

 憧れの人物にもらったボールと共にバスケを続けてきた主人公ですが、

 いくら努力しても度胸の無い主人公は一度も試合に出させてもらえず…

 あげくの果てチームメイトにパシリとして使われるどうしようもなさ。

 一方、誰もが目を奪われるヒロインは街中を颯爽と歩いていましたが…



●少女の衝撃的な登場

 その強さも靴を履き忘れるボケ具合も世間一般の女の子とは違っている…

 いかにもお金持ちのお嬢さまといった感じのハチャメチャな女の子です。

 一方いつも一生懸命努力してもなかなか上達する様子を見せない主人公。

 でも涙を流すほどの悔しさがあるから、上手く強くなれるのかもしれず…



●ツッコミどころ満載

 お金持ちのお嬢さまのヒロインがヘリで登場して主人公を拉致するとは…

 あまりにも現実離れした展開に、マンガでも開いた口がふさがりません。

 えと主人公が大門春吉でヒロインが男子バスケ部マネージャー皆川葉月。

 葉月が春吉に目を付けるポイントはいいとしても、やり方がちょっとね…



●乗り越えるべき壁は

 葉月が用意したバスケ対決の場。相手は春吉をパシっているなんとか丈。

 しかも中学時代のエース。まさに主人公最初の乗り越えるべき壁ですね。

 葉月のボールで殴る気合いの入れ方は、思わず目が醒めるようなやり方。

 春吉の背中を後押しするような挑戦という熱い言葉もグッときましたが…





一皮むけた主人公が走りの才能の片鱗を見せて、見事に勝利を収めました。

技術は無くても、諦めずに挑戦し続けた結果のゴールといってもいいかも。

ここまではいいとして、最後に葉月が春吉に愛の告白をするのはどうなの?

ひしっと抱きついた時のおっぱいむぎゅっがあまりエロくないのも問題です。


広告

関連記事
私も他のマンガに似てるとかは関係なしに面白いと思います^^*

キャラの描き方とかサブキャラの性格とか好きです^^*

特に幸隆クン!

身長も他に比べたら低めで可愛いのに性格黒め…

幸隆クンが私は好きだなと思いましたね~
[ 2008/07/08 19:55 ] [ 編集 ]
ヒロインのハチャメチャ具合はアレですが、漫画自体は他の漫画に似ている関係無しに面白いと思います。



[ 2008/07/08 00:44 ] [ 編集 ]
顔面シュートがスラダンと被ってることからして問題

スラダン好きとしてははやく終わってほしい
[ 2008/06/22 20:15 ] [ 編集 ]
俺もアイシールド21に似てるなと思ってました(笑)
[ 2008/06/07 21:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ