カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 神のみぞ知るセカイ » 神のみぞ知るセカイ FLAG.2「あくまでも妹です」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG.2「あくまでも妹です」の感想

2008/04/18 10:16 | 若木民喜 神のみぞ知るセカイ | コメント(0)

地獄の悪魔と契約して、駆け魂を狩る協力をさせられる事になった主人公。

その方法とは現実の女性を落とす事。つまり主人公を好きになればいいと。

二次元の世界では落とし神と名を馳せた主人公ですが、現実でも通用する?



まずはギャルゲの王道中の王道。妹ルートに入ったFLAG.2の感想です。



●妹が同じクラスに

 主人公と一緒に駆け魂狩りをするべく地獄から来た悪魔の少女エルシィ。

 それがまさか妹になってしかも同じクラスに転入してくるとは驚きです。

 それにしてもかわいいです。羽衣とほうきはとても悪魔とは思えません。

 他のどの少女よりも、このエルシィを攻略するのを一番見てみたいです。



●同居がはじまって

 自分の目的のためには、桂馬の父親の隠し子であるかのように偽装する…

 かわいい顔とおっとりとした雰囲気でも目的のためには手段を選ばない…

 ちょっとエルシィが怖いです。でもその妹的な感じには騙されてしまう。

 たとえひどい料理を食べさせられても、ほうきで家を壊されても…です。



●入浴イベント発生

 エルシィとの思い出やエルシィのお兄ちゃんへの思いは妹としては合格。

 さすがの桂馬も妹エルシィの存在を認めざるを得ない状況へと進みます。

 さ・ら・に!ななななんと、お風呂の中にエルシィが入ってきましたよ。

 最初のシーンのどう見ても羽衣巻いていないエルシィがエロいよママン。



●エルシィは妹として

 お尻を流そうかとってエルシィは大胆なのかそれとも天然なだけなのか…

 でもホントに一生懸命なのは彼女のこれまでの言動から伝わってきます。

 あの涙や真剣な姿を見せられると、桂馬でなくても協力したくなります。

 次回からは駆け魂狩りを再開?どんな女の子を攻略するのか楽しみです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ