カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » 初恋限定。第26話「キラキラ☆プール〈後編〉」の感想

初恋限定。第26話「キラキラ☆プール〈後編〉」の感想

2008/04/07 08:54 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(0)

めぐるがQちゃんに水泳勝負で敗れるまさかの展開になります。

自分には水泳しかないと思っていためぐるだからショックは大きく…



おっぱいのおっぱいによるおっぱいのための第26話の感想です。



●おっぱいアピール

 水泳勝負で敗れためぐるは友達に人生変えられるレベルの胸と言われて…

 それならば開き直って自慢のおっぱいをアピールすることを決意します。

 たぷんたぷんぽよんぷるるんとこれでもかと揺れるおっぱいが悩ましい…

 特に頭を下げて上目遣いのめぐるとおっぱいの谷間の魅力がヤバいです。



●ツルペタロリ少女

 どこからどう見ても小学生なQちゃんもロリ心をくすぐるかわいさです。

 また水泳をやるよう諭すQちゃんを連れてめぐるは服屋へと直行します。

 それは水泳からの現実逃避?それともおっぱいアピールに目覚めたから?

 でもセクシーなめぐるよりロリロリなゴスロリQちゃんがかわいいです。



●でも、泳ぎたくて

 みんなに言われて連れられて半ば強制的に水泳対決をやらされるめぐる。

 でもそれはみんなめぐるのため。彼女の本心は水泳をやりたがっている…

 武居に完敗しためぐるからはどうしようもない悔しさが伝わってきます。

 それは大きなおっぱいが恥ずかしいから辞めるのはあまりにも惜しくて…



「この俺が気にするなって言ってんだから二度と気にするな」



●めぐるが復活して

 武居の力強い言葉が何よりめぐるの支えとなったのは間違いありません。

 渡瀬くらいの大きさが好みとはめぐるの恋心をわかって言っているのか…

 あっという間に復活しためぐるの今後の水泳人生が非常に楽しみですね。

 でもおっぱいも忘れないで…おっぱいアピールもぜひ続けてほしいです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ