カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:92「リベンジ・レベル1」の感想

エム×ゼロ M:92「リベンジ・レベル1」の感想

もう生まれたままの姿のルーシーを見ることができないのでしょうか…

エロとかそんなのは関係ない!あの姿がルーシーらしい姿だったのに。



九澄が再びレベル1に挑戦、我らがルーシーも大活躍のM:92の感想です。



●九澄の考えた作戦

 魔法でできているであろう壁にM0で穴を空けて足場を作って登っていく…

 それを頂上まで繰り返すという作戦です。ルーシーのサポート付きです。

 なるほどM0ならば魔法力を消費しない(ポイントは消費するけど)です。

 それにルーシーがトラップを確認してくれれば、より安全に進めますし。



●あと一歩のところ

 まずM0がつきて、ルーシーの魔法力体も限界がきて、消えてしまいます。

 後は九澄の男の見せ所…気力や根性で頂上まで登りきってほしいですね。

 それにしても魔法力の限界まで九澄をサポートしたルーシーの活躍ぶり。

 ホントに九澄が好きなんだなあ。ルーシーがますます好きになりました。



●ルーシーと一緒に

 九澄にとっては性別も種族の壁さえも越えたかけがえのないパートナー…

 それがルーシーなのでしょう。二人を見ているとそれがよくわかります。

 たとえば嬉しくて抱き合ったり、疲れてるルーシーを抱きしめたりする…

 この二人の間の信頼関係や相手に心を許しているのを感じるシーンです。





九澄がルーシーの頭を撫でて優しい言葉をかけるシーンが印象的です。

ルーシーのことをすごくすごく大切に想っているのが伝わってきます。



「大賀の役に立つんなら私にとって無理な事なんてないの」

「大賀が必要とするならいつだって頑張れるんだよ」



ルーシーすごくいい娘だなあ。M0でルーシーが一番好きになりました。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ