カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » D.Gray-man » D.Gray-man 第175夜「ドロボーのコドモ」の感想

D.Gray-man 第175夜「ドロボーのコドモ」の感想

2008/10/12 09:32 | ジャンプ(SQ.) D.Gray-man | コメント(0)

アレン達が怪盗Gの泣き声を追って辿り着いた場所はごく普通の孤児院。

そういえば怪盗Gの泣き声は子供みたいでしたが、まさか孤児院にいる…

ついに怪盗Gを発見!これで一件落着かと思いきや…第175夜の感想です。



●衝撃のオッパイ落し

 ティモシーは勉強が嫌いで悪戯が好きなよくいるタイプの悪ガキですが…

 勉強しろと迫ってくるエミリアに対して必殺オッパイ落しが見事に炸裂!

 この年頃の少年だから犯罪にならずに許される心ときめく必殺技ですね。

 あの大きなオッパイのやーらかい感触が紙面越しに伝わってくるような…



●アレン達と再会して

 エミリアの魅力はオッパイだけにあらず、パパ直伝の護身術も強いです。

 あのティモシーに豪快に殺人キックを決めたシーンがカッコ良すぎです。

 そんな本気で死んでしまうかと思ったキックにアレンも巻き込まれます。

 あれれ?アレンの様子がいつもとおかしい?この泣き方はひょっとして…



●怪盗Gの正体が判明

 怪盗Gの泣き方ですが、アレンがこの泣き方をすると妙に可愛いですね。

 ここまでくるともうバレバレですが、ティモシーが怪盗Gだったわけで。

 今回出会い頭にぶつかった拍子にアレンに乗り移ってしまったんですね。

 それにしても相手が子供であろうと一切容赦しない神田は人でなしすぎw



●予想外の敵が現れて

 私は腐女子ではありませんが、アレンは縄で縛れても可愛いから不思議。

 そして院長先生の話を聞いたら、一段とイノセンスの可能性が高くなり…

 ティモシーが新たな仲間になるというのも、色々な意味で面白そうです。

 ここでレベル4が襲ってくるとは。このメンバーで勝てるのでしょうか?


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ