カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:86「魔法試験2nd?」の感想

エム×ゼロ M:86「魔法試験2nd?」の感想

三国久美がもっとも苦手とするものと対峙するM:86の感想です。

(九澄と姉の胡玖葉とのバトルは次回以降に持ち越されました)



●風邪を引いた姉が現れて

 いつもは無意識か意識的に自分の強さにリミッターをかけている胡玖葉。

 でも風邪を引いた時だけリミッターが外れて桁違いの強さを発揮します。

 最強の実力者の最も最強の状態を相手にして九澄はどう立ち向かうのか?

 彼女を相手に生半可な知恵やハッタリや力は通用しないように思います。



●三国久美と苦手なものと

 え?愛花の出番はどうしたって?また叶先生があえて外したと思います。

 いつかきっとメインヒロインらしい活躍をする日が来るはずです…多分。

 さて三国久美は小学生の頃にトラウマになったカタツムリと対峙します。

 そして思わず幼児化してしまう三国久美もそれなりにかわいいのですが…



●三国久美がかわいすぎる

 ロリ久美!まだランドセルが似合う頃の6歳の久美は犯罪的なかわいさ。

 ぐちゃぐちゃになったかたつむりの体が幼女久美の顔にびちょーーんと。

 彼女のあどけない顔が汚されるのを見るとゾクゾク興奮してしまいます。

 まるでロリ久美にイケない事をしているよう…な感じがするのは私だけ?



●三国久美が勇気を出して

 図鑑でカタツムリの生態を調べて、足止めするとはなかなかやりますね。

 追い込まれると知恵を絞って力を発揮するのは九澄と似ているかもです。

 プリクラ。三国久美の携帯には三つのプリクラが張ってますがその一つ。

 F組の女王様・桜庭と胸をくっつけ合っている写真がやたらエロいです。





それにしても三国久美存在感ありすぎ。愛花は大丈夫なのでしょうか?


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ