カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:83「魔法試験2nd?」の感想

エム×ゼロ M:83「魔法試験2nd?」の感想

俺のルーシーに服着せるなよ…これは愛花の仕業だな。

聖凪高に入って2回目の魔法試験となるM:83の感想です。



●魔法試験となると当然…

 その名のとおり魔法の力量を試される試験。でも九澄は魔法が使えない。

 だから九澄は頭と体力とハッタリとM0をフル活用しなければいけません。

 ルーシーの活躍はなさそうだし、M0も九澄自身のためには使わないかも。

 いつもの班構成、愛花&乾深千夜&三国久美&伊勢弟で試験に臨む事に…



●魔法試験の試験内容は…

 ミラーインミラー。鏡の中の世界でゴールにカードを届けるというもの。

 それにしても聖凪高のイベントは毎回凝りに凝った内容になっています。

 普通の学校の試験とは違う…ゲームやアトラクションのような感じです。

 その分わかりやすくて面白い。今回もドキドキハラハラな予感がします。



●魔法試験がはじまって…

 鏡に自分の姿が映るとアウトという設定が試験をより面白くしています。

 伊勢と話す途中からポ…とデレ状態になった三国久美がかわいすぎです。

 「ちょ…ちょっと見直しちゃったな」

 こんな急に女の子らしい表情をされてしまうと、意識しないほうが無理。

 たとえニセモノだとしても騙されたいと思うのが男心というものですね。





鏡を使う色々なトラップを何とかしなければいけないようですね。

仲間同士で疑心暗鬼に陥る巧妙な心理トラップも働いていますし。

一般生徒は魔法を上手く使い、九澄は知恵と体力で乗り切るしか。

これだけだと3話位で終わりそうですが他に何かの仕掛けがある?


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ