カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » 初恋限定。第15話「キスをしようよ」の感想

初恋限定。第15話「キスをしようよ」の感想

2008/01/21 09:11 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(0)

恋愛経験皆無の管理人が上手く感想を書けないのをご容赦下さい(苦笑)



今回はキス限定。憧れのあの娘に少しでも近づきたい第15話の感想です。



●もどかしい距離感

 寺井は土橋りかが好き。土橋りかも寺井が好き…好きだと思いたいけど、

 あまり表情を変えない彼女が手すらも握らせてくれないのが不安になる。

 本当は自分のことをどう思っているの?努力賞で抱きしめてくれたのは?

 寺井にとってはまさに手探り状態の恋愛。この二人の仲は進展するのか…



●手をつなぎたくて

 少し手を伸ばせば届く距離なのに手をつなぐことのできないもどかしさ。

 たいしたことないようにも思われますが、男子にはそれが重要なのです。

 まずは手をつなぐこと。そうやってはじめて恋人同士なのを実感します。

 寺井の努力。恋愛でも部活でも一生懸命努力。その努力が報われるのは…



●土橋りかの想いは

 たとえ表面上はそっけなくても、土橋りかは寺井をしっかり見ています。

 でもスキがなくて寂しいという江ノ本慧の指摘は確かに当たっています。

 なるほど寺井が積極的になるだけではなく土橋りかがスキを作らないと…

 でも土橋は運動神経抜群でも恋愛は不器用というか苦手な感じがします。



●キスまでの距離は

 そんな二人が相手の気持ち理解しようとして、近づこうとするからこそ、

 お互いに恋愛下手な二人を応援したくなります。二人に感情移入します。

 不意に手をつなぐだけではない…目を閉じてかわいい顔を近づけてくる…

 そのシチュエーションはたまらなくドキドキします。思いがけない展開。





一度はメガネにぶつかって、メガネを外して、ありがとうと言ってくれる…

キスまでの初々しいやり取りと盛り上げ方…さり気ない演出が最高でした。

一歩前進ということはまだ続くの?キスの後はどこまでいくのでしょうか?

土橋りかは手をつなぐのがはずかしかったとは。意外とかわいいかもです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

佐々木夫妻の仁義なき闘い&少年ジャンプ8号
佐々木夫妻の仁義なき戦いは役の苗字がプロレスラーと同名が多くてレスラーが毎回ゲスト出演する珍しいドラマで初回は猪木さんだったが初回の内容は自分達と仕事がゴミ問題で何とか離婚を回避したけども俺は200万で15年は嫌で片付けない女も口うるさい男は嫌
[2008/01/21 21:41]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ