カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » 初恋限定。第14話「こたつとみかんともう一つ」の感想

初恋限定。第14話「こたつとみかんともう一つ」の感想

2008/01/04 09:05 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(0)

妹限定。こんなふうに自分を慕ってくれる妹がほしい第14話の感想です。



●小宵はゲームに夢中

 今回の話を読むまではブラコンが過ぎる小宵はあまり好みではなかった…

 でもお兄ちゃん大好きな一途な小宵を見ているといいんじゃないかなと。

 まずおせんべ咥えながらゲームをしている姿がかわいいんだなあこれが。

 お兄ちゃんの前では特に子供っぽいところなんかが兄心をくすぐります。



●甘えんぼさんな小宵

 過剰なスキンシップはまるでギャルゲーに登場してくるヒロインのよう…

 ドン引き?いやこんなふうにスキンシップを取ってくれるのは理想です。

 大凶を引いてしまった時の強いショックを受ける小宵がかわいすぎです。

 小宵のコミカルな表情や仕草はとても楽しくてほのぼのしてしまいます。



●大凶っ娘の小宵でも

 お兄ちゃんといる時が一番自然な感じの小宵です。そこが魅力的ですね。

 勇者小宵にとっては最強の大魔王となる山本岬さんが立ちはだかります。

 兄の良彦もデレデレになってしまう大人の女性の魅力を兼ね備えている…

 そんな恋敵の山本岬さんを小宵がライバル視するところが面白いですね。



●ファーストコンタクト

 だって打ちのめされたり悔しがったりな小宵があまりにもかわいいから。

 私も山本岬さんと同意見です。小宵のような妹がほしくてたまりません。

 小宵を山本岬さんが抱きしめているシーンが妙にエロくてエロくてもう…

 だって胸がムニュッムニュですよ。想像するだけでも興奮してきました。



●こたつとみかんともう一つ

 相手が男よりも女の小宵の方がむしろエロいような気がしてなりません。

 食べ物で機嫌を直してしまう小宵の単純なところも長所だと思いますね。

 まだまだ子供な小宵は兄として男としても放ってはおけないタイプです。

 兄妹水入らずでおモチを食べるシーンが一番ホッとするシーンかもです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

ジャンプ6・7合併号
ジャンプは合併号で今年の最初だし全体的に次回が楽しみな漫画が多くてワンピは七武海は肉球人間で大気を操り最後は大爆発して次が楽しみだしナルトはサスケ圧倒的な力でイタチ刺して最後の質問して早過ぎの感じだしアイシールド21はヒル魔が復活しマルコ抑える
[2008/01/06 15:12]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ