カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ 第7巻「M0荊の道」の紹介

エム×ゼロ 第7巻「M0荊の道」の紹介

エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)

エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)



みんなが気になる委員長の本名が明らかになります。

年上だけどロリのあの娘やツンツンデレデレなあの娘…

九澄胡玖葉たんや観月尚美がかわいい第7巻の紹介です。



●M:58「クズミコクハはコクハクズミ」

 九澄の聖凪高受験の時にチラッと登場した姉の胡玖葉が再び登場します。

 大きくてつぶらな瞳につるぺたろり体型の胡玖葉たんがかわいすぎます。

 大人ぶろうとしても九澄の友達に子供扱いされて泣き出してしまうのが…

 本当の小学生みたいでヤバすぎます。私も頭をナデナデしてみたいです。

 予想通りオチは告白済。ぜひこれからも胡玖葉たんを出してほしいです。



●M:59「スケボー君とメガネちゃん」

 津川と委員長。仲良く魔法を勉強する二人の関係はいい感じになります。

 委員長みたいな女の子に優しく勉強を教えてもらう津川がうらやましい…

 委員長の直球ストレートすぎるアプローチには思わずクラクラしました。

 九澄と愛花の仲が進展しないので、王道ラブコメな展開も良かったです。



●M:60「夏のオアシス(前)」

 アダルトなルーシーの胸の先端のスクリーントーンも気にはなりますが…

 それよりも女版九澄!ルーシーに魔法薬をかけて体が女っぽくなります。

 なんというプリティフェイス!!このままヒロインになってほしい位です。

 なんというとらぶる!!時代は水中なのさ!!水着姿の女子がまぶしいです。



●M:61「夏のオアシス(後)」

 体が女みたくなった九澄は女子だらけのプールに連れ込まれたあげくに…

 プールの中に放り込まれてしまいます。でもストローは持っていません。

 九澄は魔法の暴走を止めて何とかごまかす事ができて無事生き延びます。

 たとえオチがパシリでも水着姿の女子といられるのは幸せなのかどうか。



●M:62「M0荊の道」

 愛花との心ときめく夏休み旅行の予感がしたのも冒頭部分だけでしたね。

 ルーシーに協力してもらってM0プレートを使ってもギリギリな現状です。

 そこで他の生徒達の魔法の上達に遅れを取らないようM0を強化する事に。

 新垣の指導の下で九澄の修行が始まりますが、はたしてどうなる事やら…



●M:63「M0ファイヤー」

 愛花がラブコメ要員ではないただの付き添いなのには軽く絶望しました。

 朝呼びに来たエプロン姿の愛花はまるで新妻のようでかわいかったのに…

 さて九澄の修行は今まで一定の形だけしかなかったM0のエリアを変えて、

 中心位置をずらしたり形状を変える事で様々な魔法や状況に対応する事。



●M:64「M0新たなる旅立ち」

 ただの魔法相殺ではない、新垣の言うとおりまさに最堅の盾・最強の矛。

 でもそれ相応のリスクもあるから、使いこなせる能力も九澄に必要とか。

 ここではある程度M0の使い方を覚えた九澄を見極める段階にきています。

 あと聖凪高時代の柊父が興味深いです。いつか読んでみたいものですね。



●M:65「M0ファイト!」

 さて表向きは水鉄砲を持った三人娘と九澄の鬼ゴッコとなっていますが、

 実際は新垣の不意打ちに九澄が冷静に対処できるかを見極める試験です。

 普通に魔法バトルとして見てもなかなか楽しめるようになっていますね。

 戦いが白熱する中で暴走した新垣の魔法が愛花を巻き込んでしまいます。



●M:66「魔法の消し方」

 たとえ新垣が仕組んでいた事でも、愛花のトラブルはドキドキしました。

 この試験で九澄が正しい魔法の消し方ができるかどうかを判断しました。

 これから九澄が進化したM0をどのように使うのかが非常に楽しみですね。

 愛花が加わる魔法執行部の活動もこれまで以上に充実していきそうです。



●M:67「二学期始動」

 観月尚美キター!いい感じに焦らされている観月のツンデレぶりが最高!

 恥ずかしさのあまり沸騰してカヒ~!!?思わず逃げ出す観月かわいすぎ。

 意地を張れば張るほど九澄を意識してしまうツンデレぶりが魅力的です。

 それにしても本当にかわいいなあ。素直じゃないところがまたいいです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ