カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » 初恋限定。第13話「イロヅキコミュニケーション」の感想

初恋限定。第13話「イロヅキコミュニケーション」の感想

2007/12/24 01:45 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(0)

聖夜限定。お互いが気になるからこそ素直になれない二人。

そんな江ノ本慧と楠田の物語が紡がれる第13話の感想です。



●二人だけのクリスマス

 江ノ本慧は気になる楠田とステキなクリスマスを過ごしたいと考えます。

 でも楠田が乗り気じゃないのはおそらく自分が釣り合わないと思うから…

 二人を見た赤の他人が言う位なので楠田本人も自覚しているのでしょう。

 お互いにお互いを悪くは思っていないはずなのに気まずい雰囲気のまま…



●江ノ本慧という女の子

 普通なら男が何とか女を繋ぎとめようとしますが、二人の場合は逆です。

 楠田に謝って仲直りしたいという江ノ本慧の気持ちが伝わってくるのは、

 他のラブコメとは一線を画している女の子の側の丁寧な心理描写の賜物。

 浮かれたり焦ったりする時の江ノ本慧を見ていると応援したくなります。



●二人で入るレストラン

 ファミレスでクリスマスの理想と現実の違いを見せつけられる江ノ本慧。

 ぶーっとふくれっ面になるのがちょっとかわいくて身近に感じられます。

 そこにはたぷんたぷんなおっぱいとぷりんぷりんなパンツ見えてるお尻!

 ぐわ!これはヤバすぎます!よいしょよいしょと声を出したりしてもう!



●それぞれのクリスマス

 渡瀬めぐるのちょっと天然ボケなお色気は楠田でなくてもデレデレです。

 あゆみと財津(弟)は意外といい雰囲気になっていますがどうなるやら…

 別所兄妹と千倉兄妹は好対照な関係でも兄妹仲睦まじく過ごしています。

 ネタキャラとなっている曽我部の気持ちが通じる可能性は限りなく低い?



●雪が降り積もる公園で

 そこは他のどの場所よりも二人のクリスマスの夜にふさわしい場所です。

 雪玉にお互いおさえていた気持ちを乗せてぶつけ合うシチュエーション…

 よそよそしい冷戦状態よりは大分二人の関係が近づいたように思います。

 初々しくてすごくいいなあ。こういう男女のやり取りにすごく憧れます。



●プレゼント交換をして

 結果的にはお互いに渡したい相手に渡す事ができて良かったと思います。

 楠田が渡した過激なサンタ服を家で着てしまう江ノ本慧がかわいいです。

 意地を張りながらもようやく素直に謝る事のできた江ノ本慧のあの表情…

 それはまさに恋する女の子?一番女の子らしい表情にドキドキしました。





楠田もあのピンクの手袋を買っていて江ノ本慧にあげます。

二人とも素直になってちょっとだけ仲良くなって一件落着?

江ノ本慧の視点から描かれる二人の恋物語も悪くないかも。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

ジャンプ合併号&今年は有り難き来年も宜しくお願いします
今年の4月からアメーバでも別館の日記スタートしライブドア本館とは違って別館はアニメ&マンガ&映画など書き新たな他ブログと交流し楽しく過ごし大晦日を迎え今年は有り難く思い来年も書き交流を宜しくお願いしますジャンプは合併号で今年の最後だし全体的
[2007/12/31 16:07]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ