カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » 初恋限定。第12話「言いたくて、言えなくて」の感想

初恋限定。第12話「言いたくて、言えなくて」の感想

2007/12/17 09:09 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(0)

そんな二人がもどかしい第12話の感想です。



●前回までのあらすじ

 バスタオル姿で悶々とエロい妄想をする江ノ本慧がエロかわいくてもう…

 こっちまでドキドキします。こういう女の子の一面を描くのもいいです。

 ちょっと?いやかなり気になる楠田の前では素直になれない江ノ本慧が、

 ムキになってしまうあまり楠田を傷つける一言を言ってしまうのですが…



●江ノ本慧の朝の登校

 シャツだけを着てベッドに座る江ノ本慧のかわいらしさにやられました。

 彼女の揺れに揺れる女心が伝わってくるようでせつなくてもどかしくて…

 何よりも年相応の女の子らしい姿に胸がときめかないはずがありません。

 それから朝登校する江ノ本慧も思わず見とれてしまう位のかわいさです。



●楠田との微妙な距離

 江ノ本慧は楠田と会ってもこの二人の間には気まずい雰囲気が漂います。

 素直に謝る事もできず…そうかといっていつも通りに接する事もできず…

 ああっ、焦れったいなあもう!でもこの初々しいもどかしさがいいです。

 それはお互いがお互いを意識しているから。こういうのも含めて恋とか?



●江ノ本慧とピンク色

 江ノ本慧以外の少女達にもクリスマスイヴの恋のイベントは起きるかも。

 土橋りかは寺井といい雰囲気で進展しそうな感じですがそれはまた今度?

 さて有原あゆみが指摘した江ノ本慧の好きな色と楠田が選んだ手袋の色…

 同じピンクなのはひょっとして。楠田の心がわからない分悩ましいです。



●クリスマスパーティー

 江ノ本慧の心理描写が繊細で丁寧なので彼女に感情移入してしまいます。

 こういう誤解されやすいタイプの女の子の女心を描くのが上手すぎです。

 笑顔な自分を意識しているからこそ楠田がソッポを向くのが切ないです。

 千倉が風邪?江ノ本慧と同じ位期待している女の子なのでがっかりかも。



●二人きりのイヴの夜

 風邪で弱っている千倉はかわいすぎです。思春期の男心をくすぐります。

 多分家には入れてもらえないでしょうが、曽我部の気持ちがわかります。

 食当たりの人を助ける財津(弟)と有原あゆみの仲が進展する可能性は…

 財津(兄)やさき姉を含めた恋の一方通行はまだまだ先が見えない予感。

 



千倉は風邪。曽我部は千倉の元へ。財津(弟)と有原あゆみは人助け。

…もしかして二人きり?江ノ本慧と楠田は意図せずに二人きりですか?

すれ違いを乗り越えて二人の恋が成就する心ときめく展開を期待しています。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ