カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:79「ねらわれた文化祭?」の感想

エム×ゼロ M:79「ねらわれた文化祭?」の感想

爆風玉の犯人との決着がついたM:79の感想です。



●九澄の絶体絶命の危機

 爆風玉は破裂寸前。しかも落とそうとした地面には観月と大門がいます。

 そんな状況から隣の木に飛び移ろうとするとは思いもよりませんでした。

 大門の矢で木に縛りつけてから観月が助けに行く連係プレイもいいです。

 よく読むと友情・努力・勝利というジャンプのテーマに忠実な作品です。



●自らの罪を告白して

 爆風玉が花火として空に散るシーン。色々な意味で印象的なシーンです。

 お約束な演出ですが、何はともあれこれで終わりという気分になります。

 犯人が自分の思い描いていてた執行部員に敗れるとは何とも皮肉な結末。

 それでも永井の姿を見て伊勢に諭されるまでの犯人の心理描写を描いて…



●文化祭も無事終わって

 ただの勧善懲悪では終わらせず、犯人に救いがあったのも良かったです。

 それはそうと九澄と愛花に加えて観月と大門はいい仲間になりそうです。

 この後も協力して戦ったり困難に立ち向かう展開があれば面白いのでは?

 観月がスカートを足ではさんで九澄を助けようとするシーンが一番かも…





観月はかわいい。文句なくかわいい。もっと出してほしかったです。

ストーリーは抜群でもキャラに華がないのが少しもったいないです。

もっと萌えて燃えるような要素があるとすごく面白くなるのですが…


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ