カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:78「ねらわれた文化祭?」の感想

エム×ゼロ M:78「ねらわれた文化祭?」の感想

ここ最近掲載順位がヤバ過ぎるような気がします。

この作品は単行本でまとめて読むと面白いけれど、

雑誌で1話ずつ読むと少し厳しいかもしれません。

でもやっぱり魔法を使ったストーリーは秀逸です。



爆風玉の犯人が明らかになった?M:78の感想です。



●魔法バトル開始

 まずは圧倒的な強さで三人の雑魚を倒しますが、本当の勝負はこれから。

 魔力の消耗が激しすぎるがゆえに一度消したらしばらくは出せない弱点。

 そこを泥の海で消さざるを得ない状況に持ち込んでくるのが面白いです。

 こういう強さだけではない駆け引きの部分があるとバトルは奥深いです。



●決着がついた後

 永井と伊勢に敗れた十字の男のマスクを取った素顔は松田という二年生。

 彼の狙いは自分の実力で永井を倒して魔法執行部の鼻を明かしたいから?

 どうやら転校せざるを得ない状況も彼が犯行を犯した動機のようですが…

 伊勢のように良い奴になるのか?それとも悪い奴のまま?興味深いです。



●九澄に訪れる危機

 爆発寸前の爆風玉を下に投げようにも観月や大門達がいて投げられない。

 ホッチャーを使い切っている状況ではやはりM0に頼るしかなさそうです。

 どのようにこの場を凌ぎきるのか全く予想がつかないだけに楽しみです。

 松田がほのめかす罠は4つ目のヒント?それに九澄が立ち向かうとか!?


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ