カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:75「ねらわれた文化祭?」の感想

エム×ゼロ M:75「ねらわれた文化祭?」の感想

いよいよヒロインの愛花も活躍しそうな予感がするM:75の感想です。



●新たなイベントを指定されて

 1つ目のホウキレースに勝利した九澄達に新たに指定されたイベントは…

 魔法料理部主催の巨大タコ焼き大食い大会と魔法将棋部のトーナメント。

 2つ同時に進めるという事ならばいよいよ愛花の出番がやってきました。

 九澄が妄想した大食い大会でのふとっちょ愛花もかわいい気もしますが…



●久しぶりの出番に張り切って

 上目遣いで九澄に聞いたり、ホッとしたり、力こぶを作ってみせたりと…

 一見地味でも普通にかわいくて癒されます。そこが愛花の魅力なのかも。

 こんな素直で健気で頑張り屋な少女が側にいる九澄がうらやましいです。

 愛花が挑戦する魔法将棋の対戦相手はあの大門でしかも刺客らしいとか。



●それぞれの勝負がはじまって

 実際に駒同士が戦うという事は将棋の実力の他に魔法の実力も影響する?

 愛花と大門はクラスマッチ以来の因縁の対決なだけに色々と楽しみです。

 一方、九澄は大食い大会に出てM0の力で難無く対戦相手に勝利しました。

 口の中のM0エリアで巨大タコ焼きを元の大きさに戻す発想がすごいです。





ますます頭が冴えてM0を使いこなせるようになっている九澄。

もう一・二年生の中では九澄の敵はいないような気がします。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ