カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » 初恋限定。第7話「世界の誰より大好きな」の感想

初恋限定。第7話「世界の誰より大好きな」の感想

2007/11/12 09:31 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(0)

妹限定。禁断の初恋を描いた第7話の感想です。



●妹限定。別所小宵編

 いくらかわいい妹でも兄としては愛されすぎると逆に引いてしまいます。

 前回の有原あゆみのようにそっけない方がむしろ萌えるのが不思議です。

 今回の別所小宵の場合はおにいちゃん大好きオーラを振りまいています。

 でも彼女の想いを受け止めて禁断の恋愛に走るのもいいかもしれません。



●おにいちゃん大好き

 トビラ絵のこれでもかという位に女の子してる小宵はたしかに濃いです。

 でも「おにいちゃん以外、何もいらないよ!」は兄には嬉しすぎます。

 朝からいきなり目覚めのキスしちゃうぞと言う刺激的な展開で始まって…

 後ろ姿でこちらを向いて冗談だと言う小宵はかわいいじゃありませんか。



●とても甘い同棲生活

 あの後ろ姿に思わず見とれてしまいました。くぅぅーっ!かわいいなあ!

 あんなかわいい妹にネクタイをしめてもらえるなんてうらやましいです。

 本当に新婚さんみたいな甘くてとろけそうな雰囲気がもうたまりません。

 大好きなおにいちゃんに見せる小宵の甘えんぼな極上の笑顔が最高です。



●ブラコン街道一直線

 友達の前では暴言を吐いてしまう位に兄に対して拒否反応を示すあゆみ。

 こんな妹だから陥落させたい。今はツンでもいつかはデレてほしいです。

 あゆみとは対照的に小宵は友達の前でもブラコンなのを公言しています。

 うーんどっちも捨てがたい。おにいちゃんは一体どちらを選んだものか。



●帰宅した兄を迎えて

 制服の上にフリフリなエプロンを付けた小宵は色々な意味でヤバいです。

 しかもふたりっきりって!もしかしなくても小宵は兄を誘惑してますか?

 夕食に材料費かけすぎな小宵のおバカさんなところもまたかわいいです。

 一度でいいからおにいちゃんだいすき!と抱きつかれてみたいものです。



●妹の小宵の甘い誘惑

 ぐはぁっ!おフロで背中を流してもらえるなんてあまりにも刺激的です。

 いいなあ。かわいい妹とだだ甘な生活をするのは男子の究極の理想かも。

 でもそんなおにいちゃんの良彦を横取りしようとする胸の谷間の正体は…

 年下男子憧れのさき姉こと山本岬さん。予想外の展開にドキドキします。



●さき姉の本当の目的

 オトナっぽい外見でも棒付き飴玉を舐めているギャップがたまりません。

 山本岬さんの美貌とナイスバディからは良彦でなくとも目が離せません。

 飴玉を舐めながら好きな人を想う悩ましげな顔にやられてしまいました。

 ああでも好きな人はやっぱり有原(兄)なんですね。ちょっとがっくり。





結局フラれたおにいちゃんは妹に慰めてもらいましたとさ(←えっ違う?)

でもシスコン&ブラコンは血が繋がっている実の兄弟だからこそなおさら…

何と言うか禁断の恋愛という感じがしてドキドキします。妹限定最高です。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

週刊少年ジャンプ【No.50】だる~い記事
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。今回は週刊少年ジャンプ50号の感想をお送りします。ネタバレしていますのでご注意を。脳内ゲストは酒留清彦さんです。...
[2007/11/12 23:08]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ