カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » 初恋限定。第5話「内緒…」の感想

初恋限定。第5話「内緒…」の感想

2007/10/29 10:29 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(0)

運動部のアンバランスな初恋話が描かれた第5話の感想です。



●ヒロインは土橋りか

 前回は楠田と江ノ本慧が体育祭の応援の準備を一緒にしているうちに…

 普段はわからないお互いの本当の魅力に引きつけられる初恋話でした。

 今回はいよいよ体育祭当日。運動神経抜群の土橋りかが大活躍します。

 凛としている彼女とは対照的なおどおどしている男子と視線が合って…



●きっかけはここから

 土橋りかのテニスの練習をしている姿は格好良くて見る者を魅了します。

 同じテニス部の男子の寺井もそんな彼女が気になっている者の一人です。

 その憧れの彼女に面倒見てあげようかなんて言われたら男としてはもう…

 またとないチャンス到来!そして頑張らなきゃという気持ちになります。



●二人きりのレッスン

 個人レッスンに入る前に土橋りかに言われた事にドキドキしまくりです。

 「これからはアンタがアタシの中心だな」

 そんな真剣な眼差しで見つめられてしまったら男は逆らえなくなります。

 多少キツかったりクドクドしていても自分のためを思って教えてくれる…

 土橋りかの個人レッスンを受けると寺井でなくてもやる気が出てきます。



●付き合い始めた二人

 土橋りかは不器用な寺井の気持ちを察してつきあってみる?と言います。

 その後もいつもと変わらない土橋りかは何を考えているのかわからずに…

 でも彼女にふさわしい男になるために努力をする寺井に好感が持てます。

 だからこそ最後の最後で報われたあのシーンはよけい感動をおぼえます。





「だからあたしから努力賞」

体育祭で3位になった寺井を土橋りかがそっと抱きしめます。

普段は手も繋いでくれないそっけない女の子だからなおさら…

彼女の好きという気持ちが伝わってくる感動的なシーンです。

今回の初恋話が一番共感しました。二人の今後が楽しみです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ