カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 河下水希 » 初恋限定。第2話「山本さん。」の感想

初恋限定。第2話「山本さん。」の感想

2007/10/06 11:00 | ジャンプ(SQ.) 河下水希 | コメント(2)

年上のお姉さんの魅力にクラクラっときた第2話の感想です。



●有原あゆみの片想い

 超強い不良の財津(兄)を一発KOした恐るべし実力の持ち主のあゆみ。

 そんな彼女をちょっと怖いと感じる財津(弟)の気持ちもわかるような。

 でも好きな男のためにクッキーを焼く女の子らしいところが可愛いです。

 片思いの流れは財津(兄)⇒有原あゆみ⇒財津(弟)といった感じです。



●悪友の楠田が現れて

 こいつのおかげで今回の初恋話が何倍もエロくそして面白くなりました。

 楠田は恋に奥手で引っ込み思案な財津(弟)を正しい方向へと導きます。

 財津(弟)の片想いのお相手の山本岬さんはあらゆる意味で女神でした。

 彼女に見つめられると目が離せないです。抜群のスタイルにもドキドキ。



●彼女とお隣さん同士

 幼なじみで窓から入ってくるシチュエーションもうらやましいのですが。

 大事なところに胸が当たってる!むにっと!エロい…エロいよ…ママン!

 これはヤバすぎます。思春期ではなくとも男子なら興奮が止まりません。

 お姉さんの感触をはあはあと楽しんでしまう楠田はある意味同士ですね。



●お姉さんを○○したい

 財津兄弟の幼なじみの山本岬さんは半袖短パンというラフな格好ですが、

 胸とか腰とか太ももがくっきりと強調されていてたまらない体つきです。

 マジでヤバイです。あの胸を揉みたいしあの太ももに挟まれてみたいし…

 楠田のギャグで眠らされたお姉さんを見るともう我慢の限界に近いです。



●思わぬ反撃を受けて

 テクで落ちる恋と理性に負けるなという楠田の言葉に激しく共感します。

 いちごや縞々模様のパンツとは少し違った意味でドキドキしてきますが…

 全身絡み合いたいという財津(弟)の欲望もプロレス技で砕かれて残念。

 でもあんなお姉さんと密着できるのならプロレス技も悪くはないのかも。





さき姉最高っ!彼女のような幼なじみがいてくれたら幸せですよねえ。

やっぱりラブコメは少女の視点よりも男の視点の方がドキドキします。

特にえっちな点においては共感できる部分が多いので良かったですね。


広告

関連記事
タマ姉や摩央姉ちゃんに負けない位に魅力的な年上の幼なじみです。
[ 2007/10/08 21:01 ] [ 編集 ]
ホントにさき姉のような幼なじみいたらいいですよね(^^)
[ 2007/10/07 23:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

今週のジャンプ『2007年45号』
 ハンター×ハンター奇跡の再開です。こうやって改めて見ると、ずいぶん肝心な場面で止まっていたんですねぇ・・・・アイシールド ムカつくヤツは、たとえ味方でも容赦なしですか…。蛾王争奪戦みたいな空気があるみたいですけど、いずれ不祥事を起こすのは間違い
[2007/10/08 15:49]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ