カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:68「九澄という男」の感想

エム×ゼロ M:68「九澄という男」の感想

九澄に新たな危機が迫るM:68の感想です。



●滑塚の脅威の魔法

 先週魔法執行部支部長の永井を呼び出したのは三年校舎の執行部の滑塚。

 あの永井と伊勢兄が2人がかりでも何もさせてもらえない程の人間です。

 どうやら九澄の事を探っている様子で永井達からも話を聞いていますが…

 あとは伊勢兄の顔つきが以前とは全く別人のように変わっていましたね。

 (番外編のアイウエオ作文の昔と今じゃ全然違うよ露骨な変化のとおり)



●滑塚が九澄を探る

 大方の予想どおり滑塚は鏡教頭からの指示で九澄を探っているようです。

 M0の存在を知る教頭は魔法を消す魔法と聞いて何か思い当たっています。

 これでは滑塚を相手にして九澄が安易にM0を使うわけにはいきませんね。

 どうやって誤魔化すかあるいは乗り切るのかが見所になってきそうです。



●九澄の調査を開始

 ついに滑塚が一・二年校舎に乗り込んできて九澄の調査を開始する事に。

 滑塚の魔法で出雲の胸に頭から突っ込んでムギュスリスリしてしまって…

 さらに仰向けに倒されて女子のパンツを覗けるベストポジションの九澄。

 今回のお色気担当が出雲とは予想外です。でも新鮮でかえっていいかも。





九澄がM0を使わざるを得ないところまで徐々に追い詰められつつあります。

これから先の展開が全く読めないので次週どうなるのかすごく楽しみです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ