カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ラノベ(原作、アニメ) » とらどら5!の紹介

とらどら5!の紹介

2007/08/15 11:59 | ラノベ(原作、アニメ) | コメント(0)

とらドラ5!

とらドラ5!



前回は夏の別荘に竜児・大河・櫛枝実乃梨・北村祐作・川嶋亜美の5人で、

色々な体験をして人間関係(特に竜児と櫛枝実乃梨)も微妙に変化して…

そして今回は文化祭という一大イベントを迎えるとらドラ5!の紹介です。



●カラーで登場人物紹介

 みんなが自分らしさを発揮していて本編よりも面白いように感じます。

 弁当にカレーを持ち込む櫛枝実乃梨のマイペースぶりも良いのですが、

 それよりも三十路の恋ヶ窪ゆり先生の自虐ぶりがもう面白いのなんの。

 本編でもこれでもかと三十路と独身をイジっていて笑ってしまいます。



●簡単なストーリー紹介

 突然大河の父親が登場した事によってちょっとした波乱が起こります。

 当事者の大河は最初は抵抗していましたが次第に父親に心を開きます。 

 そんな二人を応援する竜児と反対する櫛枝実乃梨が始めて衝突します。

 さらに文化祭のミスコンに大河が選ばれてしまい一体どうなる事やら…



●全体をとおしての感想

 作者の意図にまんまとハマってしまい大河と父親を応援していました。

 それがまさかあんな最低な男だったとは後半の展開に驚かされました。

 竜児と実乃梨がどれほど大河を大切に思っているのか伝わってきます。

 傷心の大河の元へ必死に駆けつけようとする姿がすごく良かったです。



●大河と父親の関係とは

 後妻との関係が決定的に破綻した事から大河の方から家を出たとの事。

 それで大河は仕送りだけしてもらって一人暮らししていたわけですが…

 櫛枝実乃梨から父親は後妻とケンカすると大河と住みたいと思うけど、

 結局は大河を捨てて後妻の元に帰ってしまう事実が明らかになります。



●逢坂大河が大活躍して

 そんな父親を嫌いにはなれない大河の微妙な心情が何とも言えないです。

 文化祭ではプロレスショーの敵役とミスコンのクラス代表を務める大河。

 恋ヶ窪ゆり先生の赤い糸が切られたのには思わず笑ってしまいましたが…

 悪役としての大河もミスコンでの超絶に可愛らしい大河の姿も見所です。



あたしはね、たとえば手乗りタイガーみたいに、べったり高須くんと一体になったりしない。

実乃梨ちゃんみたいに、高須くんにとっての『輝ける太陽』にもならない。

あたしは、川嶋亜美は、高須くんと同じ地平の、同じ道の上の少し先を歩いて行くよ。

(川嶋亜美が実乃梨とケンカして落ち込んでいる竜児に対してのセリフ)
●川嶋亜美との微妙な関係

 彼女は夏の別荘でも同じような意味深なセリフを竜児に言っていました。

 他のヒロインとは違う接し方をするというような意味にも聞こえますが、

 竜児に対して今の自分の気持ちを精一杯表現しているようでもあります。

 これを素直に解釈すると自然体で付き合えるという事なのでしょうか?

 前回の実乃梨もそうですがヒロイン達の独特の言い回しが気になります。



●実乃梨との関係について

 前回の別荘の後もっとも大きく変わったのが竜児と彼女の関係でしょう。

 竜児の気持ちを察したのか何となく…というか露骨に態度が変わります。

 大河と父親を巡ってはじまった二人の大喧嘩は以前なら考えられません。

 実乃梨という少女が憧れの存在から次第に距離が近づきつつあるのかも…


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ