カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » Key » リトルバスターズ!序盤部分の簡易感想

リトルバスターズ!序盤部分の簡易感想

2007/07/27 01:43 | Key | コメント(2)

リトルバスターズ! 初回限定版

リトルバスターズ! 初回限定版



ついにKey期待の最新作「リトルバスターズ!」が発売されました。

さっそく何時間かプレイしてみたのですが期待を裏切らない面白さです。

とりあえず6人のヒロインを全員登場させるところまでは進めました。



●ヒロインについて?

 まずは序盤で一番出番の多い棗鈴。主人公の幼なじみの女の子です。

 すごく可愛いです。ネコ好きで彼女自身もネコみたいで可愛いです。

 そんな彼女は困ったときにはこっそりとメールで相談してきますが、

 いつも主人公だけに相談してくるそのシチュエーションがいいです。

 彼女の不器用でも一生懸命に頑張っている姿は応援したくなります。



●ヒロインについて?

 来ヶ谷唯湖の姉御はあらゆる意味において予想どおりのお方でした。

 とても頼もしいところやお姉さんっぽくからかうところがいいです。

 神北小鞠は予想とは何となく声の感じが違うのに違和感があります。

 でも天然でマイペースなところは発売前のイメージと大差ないです。

 他のヒロインとはそれ程会話していないのでまだまだわかりません。



●シナリオについて

 学校生活がこれ程までに楽しいものとは…いや本当に驚かされました。

 幼なじみの友人達とのドタバタなやり取りが面白くていい感じですね。

 さらにヒロイン達とのラブコメもあるのだから期待が高まる一方です。



●システムについて

 ストレスを感じることなく快適に楽しめるようにつくられています。

 プレイヤーがゲームに没頭できるように上手く工夫がされています。

 バトルや野球などのミニゲームは面白いけど別にあってもなくても…





今年発売されたギャルゲーの中では一番と言ってもいいでしょうね。

各ヒロインの個別ルートに入ってからの展開を楽しみにしています。


広告

関連記事
もちろんそのつもりです。

それで次は姉御を攻略したいです。
[ 2007/07/30 22:36 ] [ 編集 ]
最初に鈴ルートへ行くといいと思いますよ
[ 2007/07/27 14:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ