カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:58「クズミコクハはコクハクズミ」の感想

エム×ゼロ M:58「クズミコクハはコクハクズミ」の感想

胡玖葉たん萌えなM:58の感想です。



●聖凪高にやってきた少女

 まさかこんなに早く彼女が再登場するとは全く予想していませんでした。

 前回登場したときよりもさらにちっちゃくなっているような気がします。

 そしてさらにロリ…もとい可愛らしくなっているのがもうたまりません!

 とても年上には見えない九澄の姉の九澄胡玖葉が聖凪高にやってきます。



●聖凪高での新たな出会い

 愛花に呼ばれて振り向いた胡玖葉たんの姿を見てやられてしまいました。

 だってだってそのあどけない表情や幼い体型がすげー可愛いんですけど。

 愛花達に九澄の年上の姉ではなく年下の妹扱いされてしまう胡玖葉たん。

 「ちがうってば~」ワタワタと手を振って否定しようとする姿もいいっ!



●胡玖葉たんの必死の想い

 自分と同じ背の低い乾深千夜を見つけて何とか誤解を解こうとしますが、

 逆にい~子い~子とナデナデします!ナデナデする方もされる方もいい。

 くやしさのあまり泣き出してしまう姿がますます幼く見えてしまいます。

 そこに彼女の弟の九澄大賀が来て子供扱いが終わるのがかなり残念です。



●実は強かった胡玖葉たん

 九澄大賀がなす術もなくやられてしまうほどの強者だった胡玖葉たん。

 彼女のような姉の練習台ならいつでも技の訓練に付き合ってあげたい!

 「いいもん慣れてるから別に…」でもぶ~と拗ねる姿は幼くて可愛い。

 小学生の頃の三国久美も可愛い。高校生のスタイル抜群な彼女もいい。

 特に胸やお尻が…ね。愛花は今回も空気ヒロインなのが可哀想ですね。

 胡玖葉たんや三国久美はともかくとして乾深千夜よりも目立ってない…



●勇気を出して告白したら

 胡玖葉たんがちょ~っとタイプの怖いけど格好良い柊父が登場します。

 「今度私とお食事でもいかがですか?」この台詞にドキドキしました。

 おままごとと一蹴してさらに幼稚園児なのかと追い討ちをかける柊父。

 いくら何でも酷すぎます。でもオチとしては最高に面白かったですね。





さて今回これまで私達読者が疑問に思っていた二つの点が解消されます。

夏休みでも女子が制服着用なのは透視魔法をガードするためだったとは。

校長が柊父の九澄の顔の記憶を消していたのも予想ができませんでした。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ