カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:55「ふりだしに戻る?」の感想

エム×ゼロ M:55「ふりだしに戻る?」の感想

九澄が案内書を持って面接試験に挑めるかどうかのM:55の感想です。



●柊父に問い詰められて

 持ち前の口のうまさで何とか柊父をごまかしてその場を乗り切る九澄。

 さてそのまま案内書をもらって面接試験を受ければ良かったのですが…

 未来の記憶が影響して柊父や他の先生達からも逃げ出してしまいます。

 結局は案内書をもらえず追い詰められるのが九澄らしくて面白いけど。



●九澄の姉が登場しても

 お名前が胡玖葉(こくは)ということは「こくはくずみ」なのですね。

 トビラ絵を見てみると19歳という年齢の割にはロリ顔でしかも可愛い…

 でも弟に案内書を届けるのよりも有名人を選ぶのはちょっと酷いかも。

 彼女の出番が今回限りなのかそれとも今後もあるのか気になりますね。



●愛花との衝撃的な再会

 あの広い学校の中で愛花と再び会ったのには何らかの運命を感じます。

 九澄の愛花への強い執念…想いが彼女を引き寄せているのでしょうか?

 ほとんど初対面でも二人の初々しいラブコメ的なやり取りがいいです。

 九澄の台詞からは愛花の願いを叶えたい強い気持ちが伝わってきます。



●運命の面接試験開始

 九澄がようやく手に入れたのは案内書と思いきや怪しいお店のパンフで…

 次回は九澄がこの絶体絶命の状況をどう切り抜けるのかが楽しみですね。

 そういえば愛花も九澄と同じ部屋の中で面接試験を受けているのですが…

 はたして今回はどのように関わってくるのか愛花の動向も楽しみですね。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ