カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:53「ふりだしに戻る?」の感想

エム×ゼロ M:53「ふりだしに戻る?」の感想

不安な予感がつきまとうM:53の感想です。



●校長と柊父の意味深な会話

 魔法学校の聖凪高で一人だけ魔法が使えないのが主人公の九澄でしたが、

 彼がトラブルに巻き込まれてハッタリや体力で乗り切るのが見所だった…

 伊勢兄や小石川・大門といった強敵達との戦いはすごく面白かったです。

 そんなこの漫画の醍醐味を否定するような校長達の会話が気になります。



●九澄の今後を予想してみる

 夏休みの魔法の自主トレってさすがに今までみたくごまかせないような…

 九澄がゴールドプレートなのを偽り続けるのも限界なのかもしれません。

 もう一度入試からやり直させて正規に入学させるというのもそれが理由?

 たしかに他の生徒と同じく魔法を使えますがM0やルーシーなどの設定は?

 (もしかして最終回フラグが立ってしまったのでしょうか…)



●ツンデレ観月尚美が可愛い

 カップル成立のチャンスをモノにするためにC組の様子を覗く観月尚美。

 九澄のことが好きなくせにツンツン思考で素直になれないところがいい…

 せっかく九澄と自主トレの権利が得られると思いきや恋敵の愛花が登場。

 「これは私が……」「九澄は私が…その~~…」

 無垢な笑みで返してと迫る愛花に対し口ごもる観月が最高に可愛いです。

 (ちょっと強引な観月尚美の登場ももしかして最終回フラグ?)


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ