カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第167話「読心」の感想

結界師第167話「読心」の感想

2007/05/24 10:53 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

あのキャラの今後の動向が気になる第167話の感想です。



●細波慧と影宮閃

 裏切り者と言われているNo.3の細波慧と何やら怪しい関係の影宮閃。

 最初は二人で夜行の情報を外に流していたのかとも思ったのですが、

 お互い他人には秘密にしている能力を持っているだけで一安心です。

 細波慧の指摘どおりすぐ顔と態度に出る閃が少し可愛いような気が…

 

●心の中を読む力

 細波の研ぎ澄まされている読心に比べて閃の方はまだまだ未熟でも、

 射程範囲の広さや妖気を補足できるなどで閃には可能性を感じます。

 誰も知らないとすごい能力でも知られると警戒されてしまう能力で、

 この能力を隠し持つ二人の絆が強い理由が何となく伝わってきます。



●彼らの今後は…

 夜行の頭領である正守を甘く見ていた細波ですがもう終わりでしょう。

 仲間を裏切って犠牲まで出して怒れる正守が許すはずがありませんし。

 最後に二人が対峙するシーンを見てあらためてその事を実感しました。

 それよりも細波の誘惑に心動かされている閃の方が気になるのですが…


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ