カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第163話「出口」の感想

結界師第163話「出口」の感想

2007/04/21 08:56 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

無道との戦いも決着に近づきつつある第163話の感想です。



●結界師兄弟の回想シーン

 昔に交わした一瞬だけ兄貴を助けてやるという約束を果たした良守。

 普段の良守と正守はあまり会話が噛み合っていないように見えますが、

 今も昔も変わらない…いや正守は今よりは兄貴らしく接しているかも。

 それでも昔の二人のやり取りからは兄弟の絆の深さを感じられます。

 

●土地の主の淡幽の決断

 圧倒的な威力の良守の絶界でさえ倒すことができなかった無道ですが、

 淡幽が神佑地を無にすることで無道もそれに巻き込まれて果てるはず…

 これで何度死んでも蘇る不死身の無道については何とかなりそうです。

 あとはこの土地と主である淡幽がどうなるのかが気になるところです。

  

●無道の真の目的に迫る

 ここにきて最初は不可解だった戦いの全貌も少しずつ見えてきました。

 神佑地について、無道の目的等が戦いを通して明らかになりましたが、

 どうして無道が多くの命を犠牲にしてまで目的を果たそうとするのか?

 正守が一番知りたい彼の心変わりの理由が一番の見所になりそうです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

結界師けっかいし
『結界師』(けっかいし)は、田辺イエロウによる少年漫画作品である。『週刊少年サンデー』(小学館)に連載中。2007年3月現在、16巻まで発売中。少年サンデー公式ガイド『結界師 指南之書』発売中。平成18年度(第52回)小学館漫画賞少年向け部門受賞。結界師である主
[2007/05/07 17:59]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ