カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第161話「矯正」の感想

結界師第161話「矯正」の感想

2007/04/07 08:38 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

一方的な戦いになった第161話の感想です。



●無道の目的

 もう一度生まれる前から人生をやり直して完全な存在になることが目的。

 そのためにはもっと多くの人間の命や神佑地を犠牲にしなければならず…

 強力な力を持つ無道が完全になりたいと思い至った経緯が気になります。

 過去に大きな挫折をしたのかそれとも彼の持つ欲望が暴走しているのか…



●正守の苦悩

 無道の指摘どおり正守は自分と似た無道に憧れを抱いていたのでしょう。

 だからこそ無道を手本にしていて彼のようになりたいと思っていたのに…

 自分の考えだけを言って相手の話を聞かないところなんてそっくりです。

 正守にも思い通りにならない現実に嫌気がさして暴走しそうな危うさが…



●正守の戦い

 淡幽を通じて神佑地の力を得た無道の力は格段に強力になってしまい、

 あの正守の絶界をも切り裂くとはどう考えてもかなわないような気が…

 追い詰められてからはじめてお互いの感情をぶつけ合う正守と良守。

 兄弟が少しでもお互いをわかり合い無道を撃退するのが理想的ですが…





無道から正守に突き付けられた究極の二択、自分かそれとも弟の良守か。

いくら追い詰められても正守が我が身可愛さに弟を犠牲にはしないはず…

それよりも圧倒的な力を持つ無道にどう対抗するのかが興味深いです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ