カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:44「クラスマッチ?」の感想

エム×ゼロ M:44「クラスマッチ?」の感想

九澄の戦いから目が離せないM:44の感想です。



●セーフティエリア争奪戦

 レースなので目的地までに早くたどり着いたほうが勝つわけですが、

 魔法のトラップが幾重にも仕掛けられていて一筋縄ではいきません。

 頼みの綱のルーシーもいない今、九澄は一人で戦わなければならず、

 体力やハッタリだけで切り抜けられない厳しい状況に苦戦しますが…



●追い詰められてからが勝負

 魔法が使えないのにも関わらず数々の危機を乗り越えてきたのが九澄。

 敵の風船魔法を逆に利用してオバケの森を抜けるところはお見事です。

 それにしても魔法の使い手も気付かない魔法の使い方を思いつくとは…

 意外と頭脳派な九澄の戦いから少しずつ目が離せなくなってきました。



●逆転につぐ逆転での勝利

 最後までどちらが勝つかわからない勝負は白熱していて面白かったです。

 ゴール前のトラップと愛のトラップ(笑)にかかったF組が負けました。

 結果的にはルーシーを見捨てなかった九澄がレースに勝ったわけですが、

 彼は体力の他に心理的な駆け引きに優れていて強運にも恵まれています。

 ルーシーの無事を優先する男らしい所が勝利の女神を引き寄せるのかも。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ