カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:42「クラスマッチ?」の感想

エム×ゼロ M:42「クラスマッチ?」の感想

F組との決勝が始まったM:42の感想です。



●観月尚美の憂鬱

 運命とは皮肉なもので敵同士に分かれてしまった九澄大賀と観月尚美。

 お互いアタッカーということは前回の観月の妄想が実現する可能性も。

 それにしても九澄のことを考える最近の観月は可愛さが増しています。

 もしも二人が出会ってしまった場合どんな展開になるのか楽しみです。



●九澄大賀の憂鬱

 決勝が別の場所で頼みのマンドレイクネットワークが全く使えません。

 つまり誰かが近くにいても分からないので九澄にとっては極めて危険。

 さて今回はどんな方法で強敵との熾烈な戦いを乗り切るのでしょうか?

 特に小石川や大門には今までの戦い方は通用しそうにありませんが・・・



●九澄大賀の戦い

 前回のように逃げ回ることはできずに戦わざるを得ないと思います。

 まずは敵の攻撃の要の小石川と対決することになりそうです(多分)

 決勝まで残ったC組の二人をいとも簡単に倒した奴の強さは本物です。

 さらに観月尚美を巻き込んだ戦いになるとより一層盛り上がるかも。





追加ルールのセーフティエリアが決勝の鍵になる予感がします。

特にタイムリミット時のブロック内の選手のみでの強制バトル。

誰にも見つからないように隠れていた九澄が巻き込まれたりして(笑)


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ