カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:39「クラスマッチ?」の感想

エム×ゼロ M:39「クラスマッチ?」の感想

とりあえず何とかなったM:39の感想です。



●九澄の活躍でC組勝利

 敵の位置と人数を特定してガードを破りキングの風船を割った九澄。

 これで期待どおりの活躍ができて一安心といったところでしょうか。

 ルーシーの協力とハッタリと体力だけでここまでやるとは驚きです。

 もしもマンドレイクネットワークを見破られると終わりですが(苦笑)



●白熱する魔法バトル

 自慢のスケボー・韋駄天号で縦横無尽に駆け回るスピードキング津川。

 敵の魔法にかかって泥沼に沈められますが根性で脱出する所がすごい。

 魔法試験が終わってからサブキャラ達の魔法バトルも迫力があります。

 味方はもちろん敵の魔法も個性的なものばかりで見ていて飽きません。



●愛花の存在意義とは?

 せっかく主人公と一緒にいるのに大した活躍もできずに終わった愛花。

 「すっご~い!!九澄くん そんなことまでわかっちゃうの?」

 のんきに手を合わせて感心している場合ではないと思うのですが(苦笑)

 ヒロインなのにサブキャラよりも存在感のない愛花がちょっと可哀想。

 F組との戦いになり観月尚美が出てくればますます立場が危ういかも。

 どうなるのでしょうか愛花は?せめてラブコメイベントでも起きれば。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ