カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第150話「三角関係」の感想

結界師第150話「三角関係」の感想

2007/01/11 10:30 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

恋の嵐が吹き荒れた第150話の感想です。



●ジュリアの甘い誘惑

 可愛い女の子にあんな近くで誘惑されたら誰だってグラつきます。

 ジュリアの満面の笑みを見て彼女が語る将来の夢を聞いていると、

 このまま付き合ってしまってもいいのではと考えてしまいます。

 キスを迫られたり抱きつかれたりする良守がうらやましい・・・



●恋の三角関係の修羅場

 ラブラブな良守とジュリアを陰から見て嫉妬している時音が新鮮です。

 こういうコミカルな反応をする時音ってめったに見られないので・・・

 絶体絶命のピンチに陥って時音の姿をした式神を使ったら本人ブチギレ。

 鉄拳制裁で結果的には良守を魔の手から守る事ができて良かったのかも。



●ジュリアの恋の顛末

 今度は介抱とごまかし担当の良守最強の式神に惚れてしまったジュリア。

 いくら包容力があるからってアレがいいなんて彼女の価値観って・・・

 もうちょいジュリアの活躍を見ていたかったような気もするのですが。 



●気になる良守と時音の仲

 今回の一件で時音は良守を異性として少しは意識したのかもしれません。

 彼女が良守をどう思っているのかが何となく伝わってきたりして・・・

 ジュリアを助けたシーンを時音で再現したのはいいアイデアでしたね。

 抱きかかえられた時音の表情や反応がいつもと違って可愛かったです。

 こういう展開も悪くないのでまた機会があればラブコメやってください。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ