カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » Key » ヒビキのマホウ第11話「生命兵器のマホウ」の感想

ヒビキのマホウ第11話「生命兵器のマホウ」の感想

2006/12/29 11:06 | Key | コメント(0)

今回はシイちゃんがメインの第11話の感想です。



●シイラアサン様はご機嫌ナナメ

 いつもヒビキにべったりなシイちゃんは遊んでほしいお年頃なのですが、

 そういえば先生だったヒビキは仕事で忙しくてかまってあげられません。

 む~と不機嫌になって拗ねて駄々をこねる所が子供らしくて可愛いです。



●シイちゃんが出会った遊び相手

 楽しそうに遊んでいた男の子達の中に混ざって遊ぼうとするのですが、

 いかんせん同年代の男の子達では運動神経抜群な彼女にかないません。

 やはりヒビキ達が相手じゃないと楽しく遊べないと思いきや・・・



●声をかけてきた一人の男の子

 その男の子・リクにアプローチされてシイちゃんは満更でもないご様子。

 その後の二人のデートの様子はとてもほのぼのとしていて楽しそうです。

 けれどもリクとシイちゃんの楽しい時間は長くは続かずに・・・



●ぜんそくをわずらっていたリク

 工場の煙のせいで体調が悪化したリクは町を出ていくことに。

 シイちゃんがお面をかぶったのは表情を悟られたくなかったから?

 外で遊ぶこともできなくなったリクのためにできることといえば・・・



●ヒビキとの約束を思い出して

 大好きなヒビキのためにシイちゃんは工場を壊すことを諦めます。

 工場があるとリクのぜんそくは治らず町を出ていかなければいけない。

 思い悩むシイちゃんと優しく包み込むヒビキのやり取りが良かったです。



●シイちゃんとリクの最後の思い出

 シイちゃんがリクをおぶって町の色々な場所を走り回ります。

 空中から見た町の眺めはリクには忘れられない思い出になるはず。

 こんなふうに出ていく町の思い出を作ることができたら最高です。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ