カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » Key » ヒビキのマホウ第2巻の紹介

ヒビキのマホウ第2巻の紹介

2006/12/26 09:05 | Key | コメント(0)

ヒビキのマホウ (2)

ヒビキのマホウ (2)



ヒビキの「マホウ」に心温まる第2巻の紹介です。



●第7話「失わないためのマホウ」

 アヒトによってヒビキが案内された場所はマホウの研究施設だった場所。

 失敗作の実験体を起こしてしまい追い詰められてゆくヒビキと仲間達。

 この状況を打開するにはアヒトかシイに頼らざるを得ない所でしたが、

 彼らにマホウを使わせることなくヒビキは実験体の暴走を止めました。

 「なら私は何も失わないマホウを作る!」

 実験体に帽子をかぶせるヒビキはまるで本当の母親のように見えて、

 まだ少女だった在りし日の思い出が重なるすばらしいシーンでした。

 本当に何も失わずに少女の心を救ったヒビキの優しさが良かったです。



●第8話「呪具のマホウ」

 呪いのハーモニカによってヒビキ達の手はくっついてしまいます。

 仲良し親子や仲良し大家族みたいな感じが楽しそうでいいですね。

 ヒビキがハーモニカを吹くことによって無事に呪いは解けました。

 学院内の誰もが聞き入るハーモニカの音色を聞いてみたいです。



●第9話「伝心のマホウ」

 呪われた剣士のナズナに憑いているモノノケの正体はたくさんのヒヨコ。

 小さな頃死なせてしまったヒヨコはナズナのことが忘れられずに・・・

 国王の孫娘の剣士がヒヨコ達につぶされる姿がちょっと面白かったです。

 ヒヨコのピー子とのエピソードは感動的でほのぼのとしていて・・・

 そんなヒヨコに慕われるナズナはどこか身近に感じられるんですよね。



●第10話「悪魔のマホウ」

 この話を読んだら私も思わずメロンパンが食べたくなってしまいました。

 たしかに願いを無償で叶えてもらうとろくなことにならないかも・・・

 それで自分の大好物のメロンパンを配り続ける悪魔さんはすてきです。

 おじいさんの語る夢とメロンパンを食べたときの涙にジーンときました。



●第11話「救うためのマホウ」

 アスマ学院長とミサキさんがはじめて出会ったときのお話です。

 いつもクールなミサキさんの過去や意外な一面が明らかになります。

 アスマのマホウで救われたミサキは彼についていくことにします。

 けれどもマホウの代償が寿命のアスマとはどんどん年が離れていき・・・

 それでも彼を近くで見守るミサキさんのひそかな恋心が印象的でした。



●外伝「きみとぼくのはじまりのうた」

 シロツキ先生とヒビキがはじめて出会ったときのエピソードです。

 お互いに傷ついた二人のさびしさや悲しさがちょっとせつなくて、

 そんな二人の優しさでお互いの笑顔を取り戻した瞬間が最高でした。

 グスクをとおしてのコミュニケーションは温かかったです。



●おまけ

 みんなお揃いのイメチェンがなかなか面白くて良かったです(笑)

 ツインテールはともかくポニーテールはヒビキに似合っていたかも。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ