カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:31「男はツライよ」の感想

エム×ゼロ M:31「男はツライよ」の感想

観月のツンデレが発動したM:31の感想です。



●地図だって超テキトーだしよ by九澄

 どうも九澄達は入る洞窟を間違えたような気がするのですが・・・

 薬品部の部長は入ってスグのところにあるといっていましたが、

 九澄達一行は洞窟の一番奥に向かって進んで行ってしまいます。

 ホーレンゲ草じゃなくて違うものが隠されていそうな気がします。



●べ…別にあなたを心配してるんじゃないわよ by観月

 素直になれなくてごめんね、本当はあなたがとても心配なの。

 さっきは助けてもらってすごく嬉しかったわ、感謝してる。

 次は私があなたの力になりたいの、ねえお願い、九澄君。

 ・・・以上、観月尚美のツンデレ語を翻訳してみました(笑)

 彼女の言動でツンデレの良さを再確認したような気がします。



●とにかく2人のほうが危険度は少なくなるでしょ? by観月

 違う意味で危険度が高くなりそうなので愛花も同行することに。

 愛花は恋のライバルの登場でいい具合に九澄を意識しています。

 あのボイスワープが2発撃てるようになったって・・・

 普段は温厚な愛花が怒ると怖いことになりそうな予感がします。



●んも~大丈夫?一人でトラップひっかかりまくって by観月

 魔法の使えない九澄は足を引っ張ってしまいますが・・・

 ルーシーの助言でどうにか隠し部屋を発見する事に成功しました。

 「でも九澄くんはでまかせで物言ったりしないよ?」

 九澄のことを本当に理解していないととてもこんなことは言えません。

 愛花みたいな可愛い子にここまで信用される九澄がうらやましいです。



●俺がどー思われっかよりあいつらの無事の方が大事なんだし by九澄

 三人の中で残るのは一人で他の人達は外へ出られることに。

 誰が残るかで九澄と観月が言い争う様子が子供っぽくて面白かったです。

 男らしく自分が残った九澄がちょっとクサ・・・もといカッコいいかも。

 その先には何が隠されているのかがすごく気になります。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ