カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ M:28「九澄大賀探検隊」の感想

エム×ゼロ M:28「九澄大賀探検隊」の感想

オモシロイ事になってきたM:28の感想です。



●背後から突き刺さるような視線が・・・

 視線の主は九澄に抱きつかれて「好きだ」と告白された少女。

 初対面の男子にあんな事されたら怒るのは当然なのですが、

 それ以外の感情も混じっているような・・・そんな感じがします。



●柊愛花の複雑な気持ち

 九澄の告白シーンを見て嫉妬しているのが表情や態度に表れています。

 「私…別に九澄くんが誰と何しようと関係ないと思うけど…」

 言い訳しようとする九澄に内心とは裏腹に素っ気無い言葉で返す愛花。

 すごく気にしているハズなのに素直になれない所が可愛いです。



●九澄大賀の本当の気持ち

 愛花の誤解を解いて自分の本当の気持ちを伝えようとしましたが・・・

 そんな二人を周囲がはやし立てて何も言えなくなるのは青春ですねえ。

 周囲にはバレバレでも当の本人達が相手の気持ちに気付いていません。

 そんな鈍感な二人がお互いに意識している所が面白いです。

 

●薬品(ドラッグメーカー)部の部室へ

 変質者の誤解を解くために愛花を連れてやってきた九澄。

 そこで再会した男嫌いの少女は九澄に良い印象を持っているハズがなく、

 「好きだとかうまい事言ってあんな屈辱初めてよ!!キモチ悪い!!」

 ここまで嫌われてしまうとかえって今後の展開に期待が持てます。

 何かの拍子で急に態度が変わったりすると萌えるのですが・・・



●生徒立入禁止の場所での薬草採取

 男嫌いの少女は1-Fの観月尚美という事が判明しました。

 九澄と愛花と観月の三人での危険な場所での薬草採取・・・

 お約束の魔法トラップよりも三人の微妙な人間関係の方が気になります。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ