カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 結界師 » 結界師第142話「責任」の感想

結界師第142話「責任」の感想

2006/11/02 10:44 | 少年(裏)サンデー 結界師 | コメント(0)

まだまだ敵わない第142話の感想です。



●奥久尼の介入

 これまではどちら側にもつかずに良守達の戦いを傍観していましたが、

 黒兜というあまりにも危険な存在を目の当たりにして介入する事に。

 全く未知の存在だった黒兜についての知識を聞けるだけでも、

 今の良守達にとっては戦いで役に立つのは間違いありません。

 ・・・勝ち目の無さそうな強敵だからこそ燃えるのが良守らしいです。



●奥久尼の本心

 黒兜まで持ち出した扇一郎の度が過ぎた行為に怒り心頭のご様子。

 今回の査察で墨村正守の印象を悪くする作戦は失敗に終わり、

 むしろ扇一郎の十二人会での立場が危ういものになりそうです。

 今回の一件で奥久尼を敵に回したようなものですし・・・



●奥久尼と良守

 兄の正守が十二人会で上手くやっていくには理解者が必要です。

 弟の良守の戦いは奥久尼の興味を引くには十分過ぎるほどで、

 今回の良守の活躍次第では奥久尼が味方になるかもしれませんね。



●良守の戦い

 鎧の中なら攻撃が効くという事がわかり反撃に転じた良守。

 箱に入った時音や自分が住んでいる街といった守るべきものため、

 次回はどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ